なぜ筋トレ女子が増えているのか?筋トレ女子はモテるの!?

筋トレ女子,モテる

 

「3万円の服を買うよりも、3kg痩せたほうが綺麗に見える」

 

ダイエットの世界ではずいぶん前から有名なこの格言。

 

思わず「確かに!」とうなずいてしまいますが、実はこれも今の時代では不十分?

 

どんなに痩せても、「痩せるだけでは綺麗になれない」というのが、最近のトレンドのようです。

 

今までダイエットといえば「食事制限」が基本で、とにかく摂取カロリーを抑えることばかりに重点が置かれていました。
そもそも「Diet」とは「食事改善」という意味ですから、それはそれで何も間違いではないのですが、

 

「綺麗になりたい」

 

と思う場合、食事制限だけでは不十分です。
「食事制限で体重だけ落としても理想のスタイルになれなかった!」
という女性は少なくありません。

 

筋トレ女子,モテる
・引き締まった二の腕
・ピンと上を向いたお尻
・縦線の入った腹筋
・無駄な肉のまったくない背中

 

これら憧れのスタイルは、すべて「筋トレ」によって作られるもの。

 

ダイエットにおける筋トレの重要性が一般にも広まり始め、時代は単なる「ダイエット」ではなく「ボディメイク」が主流になってきているようです。

 

先日、Yahooのトップニュースでも、こんなコラムが掲載されていました。

 

筋肉こそ最強のアクセサリー 〜増殖する筋肉女子〜

7/27(金) 11:00
モデルの中村アン、朝比奈彩にクロスフィットトレーナーのAYA。近頃、筋肉を鍛える女子が世間を賑わせている。彼女たちは筋肉女子、腹筋女子などと呼ばれ、ストイックに鍛えあげた体をメディアで誇示している。腹筋が割れているお腹、引き締まった二の腕や太もも。
従来の女らしいカラダとは異なる「ナイスバディ」は人々を魅了してやまない。
https://news.yahoo.co.jp/byline/yonezawaizumi/20180727-00090625/

 

30代主婦向け雑誌『VERY』の表紙を飾るカリスマモデル、タキマキこと滝沢眞規子さんも、10年前から筋トレを続けているとか。

 

イタリアマダムのように堂々と、そして品良く。

 

大きく胸元の開いた服でもヘルシーな空気を纏えるのは、深い呼吸と背骨の解放によって、力まない体が備わったから。デコルテや首筋の あるべき筋肉が現れ、筋膜で繋がる表情筋にもアプローチ。だから、自然と表情が豊かになる。

 

出典:『VERY』2018年8月号

 

鍛える女性は同性からの憧れ?

このヤフーニュースのコラムでは、筋トレ女子の増加について、男性からの「モテ」ではなく、むしろ同性である女性からの「憧れ」が、筋トレ女子たちのモチベーションになっているとしています。

 

もちろん、筋トレによって作られた美しいスタイルは、男性からも見ても魅力的。

 

しかし、2006年に「草食系男子」という言葉が誕生して以降、日本の男性は筋トレ女子のような「自立した強い女」を求めない傾向にあるようです。

 

にも関わらず筋トレに励む女性が増えていることについて、コラムでは次のように紹介しています。

 

タキマキも10年かかったと言っているように、筋肉は一日二日の運動で得られるものではない。しかも継続しなければ元に戻ってしまう。まさに筋肉女子は1日にしてならず、なのである。だが、努力すれば必ず報われる、必ず手に入るのが筋肉というアクセサリーなのだ。自分の努力の成果が目に見えてわかること、筋肉というかたちで「見える化」されること、これが筋肉女子の最大のモチベーションであろう。

 

だが逆に、筋肉女子であるということは、意識の高い生活を送っているということを黙っていてもアピールできるのである。日々のワークアウトをこなし、食事にも気を配り、健康的な生活を送っている意識の高い私。

 

 さらには、筋肉のもつプラスイメージも付与される。力強い、意志のある、媚びない、潔い−男性のためではなく、自分のためにカラダを磨いている自立した格好いい女性。筋肉女子であることは、媚びないことと同義であり、同性からの受けも良い。まさに筋肉女子万歳!なのである。


筋トレ女子,モテる

 

「人は見た目が9割」
「外見は中身の一番外側」

 

と言われるように、人の体型にはその人の性格が必ず現れます。

 

鍛えられた美しい体からは、黙っていても伝わるストイックな自律心や美意識の高さが溢れ出るもの。

 

これらは男性からの「モテ」というより、女性からの「憧れ」を集めるもの。

 

インスタグラムを1日に何回も更新しなくても、ただ黙って立っているだけで女性から羨望の眼差しを向けられるわけです。

 

「どんなにお洒落な水着より”脱げること”の方がカッコいい」

 

筋トレ女子は、まさに”かっこいい女”の象徴なのですね。

 

筋トレ女子は筋トレ男子をゲットできる

筋トレ女子は男性よりも女性からの人気があるとは言っても、彼女たちだって男性からの「モテ」を意識していない訳ではありません。

 

ただし、ストイックに筋トレに励む女性たちにとっては「草食系男子」などお呼びでないのは当然。

 

筋トレ女子が好むのは、もちろん逞しくて頼りがいのある男らしい男性。
筋トレ女子,モテる

 

草食系男子が増殖する日本で、頼りがいのある男らしい男性は減る一方?

 

そんな希少価値の高い「筋トレ男子」をゲットするための一番の手段が「自分も筋トレ女子になること」なのです。

 

筋トレ女子,モテる
人は、自分と価値観が似ている人に惹かれます。
美しいスタイルを手に入れるために鍛えている人は、当然ながら鍛えている人が好きです。
これは男も女も同じ。

 

確かに、筋トレ女子は草食系男子にはモテないかも知れません。
でも、筋トレ女子の皆さんこそ、頼りない草食系男子なんてお断りですよね。

 

逞しくて男らしい、数少ない筋トレ男子からは、筋トレ女子が圧倒的にモテるはず!

 

だからこそ、筋トレ女子は「モテる」と言われているんですね。

 

筋トレこそ最強のアンチエイジング

筋トレ女子,モテる

 

芸能界で長年活躍するアラフォー以上の女優たち。
街を歩いていても、こんなスタイルの「オバサン」はまずいません。

 

現在40代以上の女性たちが若かった頃、日本にはまだ「女性の筋トレ」というものが全く広まっていませんでした。

 

無理な食事制限で筋肉を失い、若さだけでスタイルを保っていた女性たちも、その若さを失って身体が衰え始めると、体型も急激に変化してきます。

 

筋トレ女子,モテる
・下腹部のポッコリ
・タプタプの二の腕
・垂れ下がったお尻
・分厚くなった背中

 

年齢による体型の変化は、ほとんどが「筋肉不足」が原因。
かと言って、若い頃から運動習慣がなかった人が、アラフォーを過ぎてからいきなり運動を始めるのも難しいもの。

 

だからこそ、若い頃から筋トレの習慣を付けておくことが重要なんですね。

 

男性だけでなく女性にとっても、
「筋トレこそが最強のアンチエイジング」
なのです。

 

筋トレ女子,モテる
筋肉を鍛えて綺麗になることは、誰にでも出来るんです。

 

鍛えて美しくになるか?
鍛えないまま垂れ下がった身体を受け入れるか?

 

選択肢は2つ!
実際には、もう答えは決まっていますよね?

 

 


こちらも読まれています