タイカンストリームのダイエット効果は高い!?実際に使ってみたレビュー

タイカンストリームのダイエット効果について

 

「タイカンストリーム」は、SIXPADなどでも有名な株式会社MTGが開発したトレーニンググッズです。

 

開発には、サッカー日本代表の長友佑都選手と、元賞金王のプロゴルファー片山晋呉選手が参加しており、本格的なアスリートの要望にも応えるものとなっています。

 

しかし、本格的なアスリートでない一般の女性や男性にとって、運動の目的はやはり「ダイエット」ですよね。

 

タイカンストリームはダイエットに効果的なのか?
今回、実際にタイカンストリームを使ってみたので、そのダイエット効果についてご紹介します!

 

タイカンストリームの特徴

タイカンストリームの構造は至ってシンプルです。

 

大きなプラスチック製の容器に水を入れ、それに取っ手がついているだけ。
使い方は、この取手を持って振り回したり、持ち上げたりするだけです。

 

タイカンストリームの構造

 

なお、中の水には付属の着色料で色を付けています。
こうすることで、水の動きがわかりやすくなり、特に水を水平に維持したりする時にやりやすくなります。
着色料はいくつかが付属していますが、無くなった後にはわざわざ購入しなくても良いと思います。
別に着色しなくても、負荷は全く変わりません。

 

タイカンストリームと、ダンベルやバーベルとの最大の違いは、容器の中で水が縦横無尽に動くため、負荷の方向や強度が目まぐるしく変わること。
この変化に対応して、動きをコントロールするために、全身の細かいインナーマッスルが鍛えられるのです。

 

インナーマッスルを鍛えるメリット

誰でも「インナーマッスル」という言葉は聞いたことがあると思います。

 

人間の身体には400以上の筋肉がありますが、それらは大別すると身体の外側で大きな力を発揮する「アウターマッスル」
そして、身体の内側でバランス維持などの役割をする「インナーマッスル」に分けられます。

 

アウターマッスルは普段の動きの中で頻繁に使われますが、インナーマッスルの方は意識しなければどんどん衰えてしまいます。

 

ジムにある筋トレマシンを使うようなトレーニングでは、アウターマッスルばかりが鍛えられ、インナーマッスルとのバランスが崩れがち。

 

インナーマッスルを鍛えるには、バランス維持が必要な”不安定な負荷”が必要で、タイカンストリームはまさに水の動きを利用した”不安定な負荷”を使って全身を鍛えられるグッズなのです。

 

タイカンストリームのトレーニング方法

 

こうしてインナーマッスルを鍛えれば、全身の筋肉の連動性が高まり、いわゆる”使える身体”になっていきます。
これはスポーツ選手だけでなく、一般の生活でも「転びにくくなる」「疲れにくくなる」「代謝が良くなる」などのメリットがあります。

 

加えて、インナーマッスルは比較的小さい筋肉であるため、鍛えてもさほど筋肥大しないというのもポイント。
特に女性の場合「筋肉はしっかり付けたいけど、無駄にムキムキにはなりたくない」という方も多いですよね。

 

こうした方には、ジムの筋トレマシンより、タイカンストリームのようなインナーマッスルも鍛えられる方法が有効になるんです。

 

タイカンストリームで美しいボディラインに

タイカンストリームはシンプル故に活用幅が豊富

これまでにも、ダイエットグッズというのは星の数ほど発売されていますよね。

 

最近の有名どころでは、ワンダー○ア、レッ○マジック、ジョ○バなどなど…

 

数え切れないほどあるダイエットグッズの中で、タイカンストリームの特徴は「極めてシンプルである」という事だと思います。

 

タイカンストリームは長友と片山も使っている

 

単に、水を入れる容器に取手がついているだけです。
もちろん、取手の付け方は人間工学にこだわっていたり、容器も軽量性と耐久性にこだわっているので、値段はそれなりにしますが、、

 

とはいえ、ワン○ーコアやレッグマ○ックとほとんど変わらない値段で、タイカンストリームは「シンプル故に活用の幅が広い」のです。

 

タイカンストリームがひとつあれば、数え切れないほど多くの種類のトレーニングを行うことが出来ます。
これは、ダンベルやバーベルのようなフリーウェイトと同じ大きなメリットです。

 

タイカンストリームは、ダンベルに比べれば”デカイ”事が唯一のデメリットですが、そのかわりダンベルとは違って簡単に重量を調整できます。

 

水を抜けば非常に軽いこと、そして水の量で簡単に負荷を調整できることは大きなメリットだと思います。
MTGのHPでは、タイカンストリームを使ったトレーニングが16種類ほど公開されていますが、工夫次第ではもっと沢山の種目を行うことが出来ます。

 

タイカンストリームのダイエットに効果的なメニュー

MTGのHPで公開されている基本メニューの中から、ダイエットに特に効果的と思われるメニューをいくつか紹介します。

脚・尻・腰回り

脇腹

下腹部

二の腕

胸・背中

 

ざっと紹介しただけでも、これだけのメニューが出来ます。
もちろん、これらを全て毎日行う必要はなく、日ごとにメニューを変えたりして、身体に新鮮な刺激を与えることで、インナーマッスルを鍛えて脂肪の燃焼を促進することも出来ます。

 

こう考えると、
タイカンストリームはダイエットのための運動グッズとしては、非常にコスパが高いと思いますよ!

 

タイカンストリームのメリット

・水の量で簡単に負荷が調整できる
・ひとつ買えば全身を鍛えられる
・動的トレーニングなので退屈しない
・ジム通いやダンベルセットに比べてコスパが良い
・無駄に筋肥大しないので引き締まった体になる

 

タイカンストリームのデメリット

・デカイので置き場所を取る
・単純な重量ではバーベルに劣る

 

タイカンストリームがオススメの人

・静的な体幹トレーニングが退屈してしまう人
・動ける身体を目指す細マッチョ派
・スポーツの補強のためにトレーニングしている人
・自宅で効率的な運動がしたい人
・ダイエットのために運動をしたい人
・運動不足を解消したい人

 

タイカンストリームがオススメでない人

・とにかく筋肥大を目指すゴリマッチョ派
・高強度トレーニングが既に習慣化している人
・グッズを買うだけで痩せた気になる人

 

タイカンストリームみんなの口コミは?

タイカンストリームは、SIXPADでも有名なMTGが発売してるだけあって、すでにかなりの本数が売れているようです。
そのため、ネット上でも口コミがたくさん。
気になったものをいくつか紹介します。

 

口コミは楽天市場・Amazon・ヤフーショッピングより引用

 

日頃から運動しているなら中サイズ
某プロゴルファーやサッカー選手がPRしていて私自身も体幹を鍛えたいと思っていて気になったので購入。
プロモーションビデオでは一番大きいサイズを使っていなかったのでアドバンスのサイズを購入して使用しました。
体幹トレーニングということで派手にくるなーということはなく、細かい動きを連続して行うなかで地味にきつくなる重さでやるのがよいと思いました。
また、日頃から運動やトレーニングをしている方には3~6キロのタイプよりも5~12の一番大きいサイズがよいのかなと思いました。

インナーマッスルが鍛えられる!
実際に使用するとわかりますが注入した水を揺れないようにするにはインナーマッスルをうまく使わなければなりません。
お薦めです!

水の量で調整できるのが便利
ワンダーコアで筋肉を鍛えていますが、子供の体幹に興味を持ち、自分も試してみたくなりました。
水の量で負荷を調整できるのが◎、娘も主人も使えます。
筋肉トレーニングと違って、すぐに実感や達成感が得られるものではありませんが、続けられそうです。

 

デザインもオシャレなので部屋の片隅に置いておいても絵になります(笑)リビングに置いて、ちょっとした時間をみてはトライしています。

ダンベルより騒音が無い
集合住宅で特に便利だと思います。
ダンベル等だとどうしても置く時に気を使いますが、これなら深夜であっても落とさない限り大きな振動がありません。
気を使わずやりたい時にやりたいだけトレーニングできる事も大きなメリットと感じました。

馬鹿に出来ないがデカイ・うるさい
水を入れて持つだけでしょって思ってたのですが、これは馬鹿にできないですね。
予想以上に水の動きが不規則なので、考えた以上にトレーニングになります。
水の量で負荷を調節できるのもいいですね。
着色が必要なのかが少し悩み所ですけど。

 

結構かさばるというか大きなサイズなので置き場所に困るのと、
水がパシャパシャいう音が少しうるさいのかなと感じます。

シンプル・イズ・ベスト
水を入れて、抱えて体重を移動させるだけ、なのに、体幹が鍛えられるってすごい。汗をかいてひーほーいうこともない気軽さ。
開始して数日であるが、ダンベルを持って右左にキープするより楽だ。これまでにも、電動の馬を飼ったり、床をころがったり、腹にぺったり蝶をくっつけたり、ありとあらゆることをしてきたが、一番シンプルではないか。
追記ですが、使用して4ヶ月あまり。脇腹がスッキリ。体重に変化はないのですが、ウェストが−10センチ。2日に10分程度、ユラユラしただけです。

体幹の重要性を思い知らされる
結構大きさがあり場所を取るのが難点ですが、毎日トレーニングをするという前提ならこの器具は素晴らしいと思います。
水の量を調整して負荷をかけられるので、少しずつ増やしてトレーニングできるのも良い点。水のランダムな揺れに持っていかれないようにするには体験のバランスが必要だということを改めて思い知らされます。
スタンダードなら年配の方にもよさそう。日頃から少しずつトレーニングすることで体幹の筋肉鍛錬とバランスが養われ、転倒予防にもなると思います。

 

タイカンストリームのサイズ選び

タイカンストリームには、スタンダード、アドバンス、プロフェッショナルの3つのサイズがあります。
サイズが大きいほど水をたくさん入れられるため、上級者向きになります。
基本的に大は小を兼ねますが、プロフェッショナルサイズはかなりデカイので置き場所をとります。
値段も一気に高くなるので、自信のある方以外にはおすすめしません。

 

タイカンストリーム,ダイエット

タイカンストリーム スタンダードサイズ

タイカンストリーム,ダイエット

サイズ:166mm×680mm
水量:3〜5リットル

 

・中学生以下
・女性のダイエット
・中高年の筋力維持

 

タイカンストリーム アドバンスサイズ

タイカンストリーム,ダイエット

サイズ:166mm×820mm
水量:3〜6リットル

 

・高校生アスリート
・成人男性
・本格的にトレーニングする女性
・アスリートのウォームアップ用

 

タイカンストリーム プロフェッショナルサイズ

タイカンストリーム,ダイエット

サイズ:230mm×900mm
水量:5〜12リットル

 

・本格的アスリート
・運動習慣のある成人男性

 

普段から運動不足を自覚していて、ダイエットが目的の場合、、
女性:スタンダード
男性:アドバンス

 

を選べば無難だと思います!

 


こちらも読まれています