ためしてガッテンで紹介された葉酸・ビタミンMの効果とは?

葉酸・ためしてガッテン

 

NHKの「ためしてガッテン」で、葉酸が中高年のアルツハイマー予防などに効果的であることが紹介されていました。

 

この葉酸って何?
葉酸の具体的な効果とは?

 

葉酸の効果的なサプリや摂取法などをご紹介します。

 

葉酸はビタミンの一種

葉酸とは、ビタミンB群の一種で、ビタミンMとも呼ばれています。
1941年に乳酸菌の増殖因子としてホウレンソウの葉から発見され、現在ではDNAを作るときに欠かせない補酵素として知られています。

 

「葉酸=妊活」と言われるくらい、葉酸は妊婦にとって重要な栄養素で、厚生労働省では妊娠を計画する段階から、毎日480μg以上の摂取を推奨しています。
妊婦にとって葉酸が不足すると、胎児に神経管閉鎖障害が起こるリスクが高まり、さらに葉酸は母乳を増やしたり貧血を防ぐ効果も知られています。

 

これは、葉酸がDNAを作るのに欠かせない栄養素だからで、胎児が細胞分裂を繰り返して成長していくために、特に重要だからです。

 

このように、これまでは「葉酸=妊婦」のイメージでしたが、2018年1月17日NHKのためしてガッテンで「葉酸=中高年の老化防止」の効果も新たに紹介されたのです。

 

その放送内容を要約すると…

 

葉酸は認知症・動脈硬化予防に効果的!

 

●「葉酸」は認知症や脳卒中など様々な病気のリスクを下げる

 

●葉酸を多くとる人は、あまりとっていない人に比べてアルツハイマー病の発症率が半分になった。
心筋梗塞の死亡リスクが40%減った

 

●葉酸は血液中の悪玉物質(ホモシステイン)を減少させる。
※ホモシステインとは悪性アミノ酸の一種で、血液中で活性酸素を発生させ、血管の壁にかさぶたを作って動脈硬化や心筋梗塞の原因にもなっているそうです。

 

葉酸摂取を推奨している自治体も

ためしてガッテンでの紹介によると、埼玉県坂戸市では、女子栄養大学との共同ブロジェクトで「さかど葉酸プロジェクト」を発足させ、市民に1日400μg以上の葉酸摂取を推奨しているそうです。

 

その結果、ホモシステインの値が下がるなどの結果が出始めているとの事です。

 

これからは、中高年の方でもアルツハイマー病・動脈硬化の予防のために、葉酸を積極的に摂ったほうが良さそうですね。

 

葉酸の効果的な摂取方法

葉酸が多く含まれている食材は以下のとおりです。

 

・ほうれん草
・ブロッコリー
・のり
・卵
・レバー
・果物

 

これらの食材には葉酸が多く含まれていますが、その摂取には注意点があります。

 

葉酸は熱に弱い

葉酸は、熱に非常に弱く、水溶性ビタミンであるため「茹でる」という調理方法だと、ほとんどが流出してしまいます。
葉酸を一番多く含んでいるのは、ほうれん草やブロッコリーですが、これらは「茹でる」事がほとんどです。
この場合、栄養成分表示にあるような量はほぼ取れていないと考えたほうが良いでしょう。

 

なお「蒸す」場合なら、茹でるよりは流出しにくくなります。

 

ほうれん草の過剰摂取に要注意

葉酸はほうれん草に多く含まれていますが、ほうれん草にはシュウ酸も多く含まれており、これは過剰摂取すると尿路結石などの原因になります。
また、シュウ酸は鉄分の吸収を阻害する作用もあるため、過剰摂取には注意が必要です。

 

葉酸は酸化しやすく光に弱い

葉酸は、酸化しやすく光に弱いという性質があります。
このため、新鮮な野菜でないとすぐに失われてしまいます。

 

カット野菜などでは断面が露出して時間が経っているため、多くが失われていると考えたほうが良いでしょう。
なるべく新鮮な野菜をすぐに調理して食べることが重要です。

 

葉酸はサプリでの摂取がオススメ

葉酸はほうれん草やブロッコリーなど身近な野菜に多く含まれていますが、上記の理由により摂取するのは意外と難しい栄養素です。

 

厚生労働省の「国民健康・栄養調査(平成28年)」によれば、日本人の平均葉酸摂取量は、277μgで、推奨量の240μgは数字の上では満たしていますが、実際の吸収量はかなり少ないものと考えられます。

 

ですから、妊婦に必要な480μgとなると、食事だけで摂取するのはほぼ不可能であるため、厚生労働省でもサプリメントの利用を推奨しています。
前述の坂戸市のプロジェクトでも、中高年の脳や骨、血管の病気と関連しているかもしれないことを考慮して、400μgを毎日の目標としています。

 

これらを満たすには、葉酸サプリの利用が現実的でしょう。

 

中高年におすすめの葉酸サプリ

現在、葉酸サプリは数多く発売されていますが、ためしてガッテンで葉酸が気になった中高年にオススメなのが「スルーラ」です。

 

葉酸・ためしてガッテン

 

スルーラには従来の葉酸サプリには含まれていなかった、腸内環境の改善成分が贅沢に含まれています。
最新の研究でも、腸内環境が身体に与える影響は非常に大きいことがわかっているので、
こういった成分も一緒に摂れるサプリとして、ほぼ唯一の『スルーラ』は、ぜひ多くの方に試してもらいたいサプリです。

 

スルーラの成分

・葉酸:400μg
スルーラの1日分には、葉酸400μgが配合されており、妊婦だけでなく中高年の健康維持にも十分な量が摂取できます。

 

・乳酸菌生産物質
スルーラには、乳酸菌生産物質を多く配合して腸内環境の改善を促進します。
腸内環境の改善によって”栄養の吸収率がアップ”するため、葉酸だけでなく、他の栄養も効率よく摂取出来る様になるのです。
また、中高年が悩まされがちな便秘の解消にも効果を発揮します。

 

・ダイジェザイム
ダイジェザイムは、タンパク質・炭水化物・脂質などを分解するのに欠かせない消化酵素ですが、人間の体内では合成できないため、野菜や果物などから摂取する必要があります。
このダイジェザイムをふんだんに配合することで、普段から糖質や脂質を摂り過ぎな方にも、血糖値の急上昇を防止したり、肥満を抑えてダイエットの効果も期待できます。

 

このように、『スルーラ』は葉酸はもちろん、腸内環境を改善する乳酸菌や消化酵素までも配合した、オールインワンな葉酸サプリなんです。

 

スルーラのお得なキャンペーン

葉酸・ためしてガッテン
スルーラの通常価格は税抜き6000円。
葉酸サプリではほぼ相場通りとはいえ、中々のお値段ですよね。
しかし現在、毎月100名限定で、初回価格が実質無料になるキャンペーンを実施中です!

 

2回目以降は5100円となりますが、葉酸サプリでは人気の『美的ヌーボ』などは6980円ですから、かなり安いといえます。
しかも、スルーラには従来の葉酸サプリには含まれていなかった、腸内環境の改善成分が贅沢に含まれています。

 

毎月100名限定のキャンペーンですから、気になっていた方はぜひこの機会にスルーラをお試ししてみてください!!

 

>>スルーラの購入はこちら♪

 

葉酸・ためしてガッテン


こちらも読まれています