ダイエットに役立つちょい足し5品目!脂肪燃焼効果アップ!

ダイエットおやつ

美しくてカッコイイ体を作るためには体脂肪を減らすことが欠かせません。

 

ただ体脂肪を減らすと言っても、食事を減らしすぎては筋肉まで減ってしまいます。
そこで、食べる量は確保して筋肉量を維持しながらも、体脂肪を減らすのに役立つ食材を探していきましょう!

 

代謝を高め、脂肪分解を促進し、筋肉を分解させない働きを持つ食材を5つ紹介します!

 

脂肪燃焼に役立つ5品目

ひよこ豆

ダイエットおやつ

ひよこ豆には、体内でコレシストキニンというホルモンを刺激する働きがあります。
このホルモンは満腹感に関与するホルモンで、コレシストキニンのレベルが高まると食事制限での苦痛を減らすことが出来ます。

 

また、ひよこ豆は半カップ(100cc)だけでタンパク質7g,炭水化物22g(大半が食物繊維)、脂質はほぼゼロという低脂肪高タンパク食材です。
その他にも鉄分、カルシウム、リン、カリウムなどのミネラルも豊富
減量中の小腹満たしには最適な食材と言えるでしょう。

 

また、『Journal of The American dietic Association』に掲載された記事によると、ひよこ豆にはインスリンの感受性を高める働きもあり、これがエネルギーの燃焼を促進している可能性もあります。

 

ひよこ豆の美味しい食べ方

ひよこ豆は水煮にしてそのまま食べても結構いけますので、おやつになります。
また、水煮したものをサラダに混ぜるのもアリ。
スープに入れても美味しいですよ。

 

 

リンゴ酢

ダイエットおやつ

リンゴ酢に限らず、すべての食用酢には酢酸が含まれていて、この酢酸に含まれるペクチンは脂肪酸の酸化を促し、体脂肪の減少に貢献することがよく知られています。

 

食用のお酢をそのまま飲むのはキツいですが、リンゴ酢ならば美味しく飲むことが出来ますので、毎日1杯飲むだけでも有効です。

 

数多くの実験で、酢を飲んだグループは飲まなかったグループに対して有意な脂肪減少が認められており、酢酸が脂肪酸の酸化を促して体脂肪減量を促進したり、脂肪肝の改善に役立つという結果が得られているのです。

 

リンゴ酢の選び方

リンゴ酢を選ぶ際は、高品質のペクチンが多く含まれているものを選びます。

 

オーガニックのもの、ろ過されていないもの、精製されていないものを選びましょう。
高品質のペクチンによって、食欲の抑制や代謝を高める効果も期待できます。

 

 

シナモン

ダイエットおやつ

シナモンの中でも、特にカシアシナモンは脂肪燃焼に効果があることで注目されています。

 

カシアの樹皮から作られるカシアシナモンは、消化吸収に時間がかかるのが特徴で、一緒に食べた他の食材の吸収も緩やかにしてくれます。

 

この結果、カシアシナモンと一緒に食べた糖質や脂質の体への吸収率が減少し、身体は糖質を消費するのにより長い時間をかけることが出来るので、余った糖質が脂肪になりにくくなります。

 

また、シナモンに含まれるフラボノイドには、糖の取り込みを抑制することで血糖値を無駄に高めないようにコントロールする効果も知られています。
一日に小さじ1杯のシナモンを摂取するだけでも、インスリンのレベルが安定する効果が得られるので、血糖値が急激に上下するのを防ぎ、内臓への負担を減らすことも出来ます。

 

シナモンの食べ方

シナモンだけをそのまま食べることはあまりないですし、他の食材の吸収を遅らせる効果を考えると、他の食品と一緒に摂ることが推奨されます。
オートミールやシリアルにかけたり、肉にまぶして調理すると香りも楽しむことが出来ます。

 

また、プロテインやコーヒーに混ぜて飲むという手もあります。

 

 

スイカ

ダイエットおやつ

スイカには、アミノ酸のひとつであるシトルリンが豊富に含まれています。

 

シトルリンは、血管を拡張し血行を良くする効果があるため、身体中に栄養が行き渡るようになり、脂肪の燃焼も促進されます。
また、血行が良くなれば酸素の運搬量も増え、運動能力も高まるため、ダイエット中のワークアウトをより高密度にすることも出来ます。

 

加えて、スイカには動脈内に脂肪のカスが付着するのを防いだり、すでに付着しているカスを減少させ、LDLコレステロールを減らす作用も明らかになっています。
スイカの時期には、毎日でもスイカを食べたいですね。

 

スイカの選び方

新鮮なスイカの果肉には有用な栄養素が多く含まれているので、なるべく新鮮なものを選ぶようにしましょう。
身が詰まっていてずっしりと重く、皮の表面が滑らかなものが良いスイカです。

 

クルミ

ダイエットおやつ

クルミをはじめとしたナッツ類は良質な脂質を多く含んでいることが知られています。

 

中でもクルミは、オメガ3脂肪酸の含有量が他のナッツよりも多く、ヨードの含有量も多いことが知られています。
ヨードは甲状腺の機能を正常に保つために不可欠で、エネルギー代謝を促進してくれます。

 

また、クルミに含まれるマンガンは糖質の代謝を促進し、インスリンの分泌を安定させてくれます。

 

ナッツ類の中でもクルミは有効な栄養素が特に豊富なので、ダイエット中のおやつにピッタリなのです。

 

クルミの美味しい食べ方

クルミはそのままでも美味しいので、ミックスナッツなどでおやつに食べるのが最もオーソドックスです。

 

他には、オートミールやシリアルに混ぜる、生野菜サラダに混ぜても美味しく食べられます。

 

ちょい足しで脂肪燃焼を促進!

今回紹介した食材はいずれも主食になるようなものではなく、ダイエット中の食事に「ちょい足し」することで脂肪燃焼を促してくれるものです。

 

言うまでもなく、「これさえ食べていれば大丈夫!」「これならいくら食べても良い!」と言うものではありません。
そんな魔法の食材はこの世には存在しません。

 

理想的な体を目指してトレーニングをし、食事管理をすることは基本中の基本!
その上でさらに結果を得たい場合は、この5品目を上手に活用することで、より良い結果が得られるでしょう!


ダイエットも家庭教師がつく時代!?

完全成果保証ダイエット家庭教師【FiNC】がものすごい勢いで広まっているそうです。

 

FiNCは、オンラインでダイエットの専門家と自分にあったダイエット法を個別に相談できる家庭教師システム。
1.遺伝子検査結果に基づいたオーダーメイドのダイエット方法
2.専属の専門家が逐一アドバイスをくれるから正しい痩せ方がしっかり身に付いて忘れない
3.専用アプリで楽しくコミュニケーションがとれるから続く

 

「カロリー計算なんて自分で出来ない!」「どんな運動が自分に合ってるのかわからない」という方は、一度専門家に相談するのも有効かも知れませんね。

>>FiNC(フィンク)ダイエット家庭教師

こちらも読まれています