スポーツジムでの服装について!メンズのおしゃれなトレーニングウェア

ジム,服装,メンズ

さあジムに通おう!

 

と思っても、服装ってどうすればいいの?

 

こんな風に悩む人って意外と多いんですよね。

 

まずは形から入る事も重要で、かっこいいウェアをバッチリ揃えたほうが気合も入るというものです。

 

今回は、ジムでの男性の服装についてご紹介します!

 

スポーツジムの持ち物について

絶対必要なもの

・運動着
・運動シューズ
・会員証など

 

あった方がいいもの

・汗拭き用タオル
・飲み物
・シャワーをあびる場合はバスタオル
・ドライヤー

 

持ってると上級者っぽいもの

・グローブ
・トレーニングベルト
・リストストラップ
etc…

 

ジムの基本は速乾素材で動きやすい服装

タンクトップの筋トレ男

 

根本的に、ジムとは運動をしにいくところであって、ファッションを見せびらかしに行くところではありません。

 

ウェアにこだわるのも重要ですが、そのお高そうなウェアを着ている身体がだらしなかったら台無しです。

 

特に男性の場合、ジムの中では「筋肉こそ最強のおしゃれである」という事を忘れないようにしましょう。

 

その上で、ジムでの服装ですが、ぶっちゃけていってしまえば「動きやすければ何でも良い」のです。

 

体育の授業で使ったジャージでも問題ありません。
ジムでの基本的な服装

 

ジムウェアは動きやすさが第一!
機能性を追求したTシャツ&短パンスタイルが最も王道です。

 

しかも、Tシャツ短パンは無地のものを選べば、さらに無難。
悪目立ちすることもなく、黙々とトレーニングに打ち込むストイックなタイプにもオススメです。

 

 

ただ、それではやはり味気ない。

 

そんな方のために、流行のジムウェアを見ていきましょう。

 

イケてるのはコンプレッション・加圧インナー!

コンプレッションインナー

近年では、身体のラインに密着してピッタリと張り付くような「コンプレッションウェア」という製品も多く発売されています。

 

これはジム内でも「おしゃれ」と思われるアイテムです。

 

カッコイイジムウェア

「あんなにピチピチで動きづらくないの?」と思われるかも知れませんが、生地の伸縮性が非常に高いため、身体の動きを妨げることはありません。

 

コンプレッションウェアは、身体に密着して瞬時に汗を吸い取って蒸散させ、皮膚の温度を常に一定に保つ機能があります。

 

特に冬の時期などは、ジム内では空調が効いているとはいえ、運動を始める前には肌寒く感じることもあります。
筋肉や関節が冷えている状態では怪我の危険性も高まるため、入念なウォームアップが必要。

 

長袖のジムウェア

 

その時、Tシャツ一枚ではなく、その下にコンプレッションウェアを着ていることで、すばやく身体を温め、一度温まったら汗をすぐに発散させて汗冷えを防ぐなど、コンプレッションウェアは体温調節に高い効果を発揮してくれます。

 

さらに、コンプレッションに「加圧」の効果を加えた加圧ウェアは、筋肉を締め上げてトレーニング効果を高める機能もあります。

 

11710

 

トレーニングによって筋肉が収縮すると、周囲の血管が圧迫されて血流が制限されます。
すると、筋肉には新たな酸素やエネルギーが供給されなくなり、さらに疲労物質が洗い流せないために強いストレスを受けます。

 

加圧ウェアは、筋肉を締め上げることでこのストレスを更に高め、筋肉の成長を促してくれるのです。
ジムでのトレーニング効果をより高めたいのなら、加圧シャツを着てトレーニングするのがオススメです!

 

加圧トレーニングの効果については、記事の後半で詳しく説明します。

 

この機能性はもちろんですが、やっぱりボディラインに密着するのがカッコイイ

 

コンプレッションウェアをベースにしたコーデにしてみると、ジムでも「イケてる」雰囲気を身に纏えますね!

 

加圧インナー

 

上半身はコンプレッションの加圧ウェア
それでボディラインをアピールするもアリ
少し控えめに、シャツやパーカーを羽織るのもカッコイイですね!

 

おすすめの加圧ウェア

加圧ウェアでイチオシしたいのは、言わずと知れた『金剛筋シャツ』

 

金剛筋シャツ

加圧シャツの中ではダントツの売上ナンバー1!
筋肉の繊維に沿ってどんな体型でもしっかりフィットするように作られています。
特にお腹周りは本当に上手いこと出来ていて、かなりお腹の出た人でも、うまく収まるようになっています。

 

ボディラインを隠したい場合は、上から薄手のパーカーなどを羽織ると良いでしょう。
暑くなったら脱げるようにフルジップがおすすめです。

 

値段も、1枚で4,200円3枚セットなら11,581円と、そこまで高くありません。

 

むしろナイキやアンダーアーマーのコンプレッションウェアは、1枚6,000円以上するものも多いので、コンプレッションとしては安いですね。

 

庄司智春も着ている

筋肉芸人の庄司智春も着ているとかなんとか。
広告でもよく見ますよね!

 

11710

金剛筋シャツ正規販売店

 

インスタ映えするのも加圧ウェア

ジム,服装,メンズ
ジム,服装,メンズ
ジム,服装,メンズ
ジム,服装,メンズ
ジム,服装,メンズ
ジム,服装,メンズ

コンプレッションは重ね着が基本!

トレーニングに役立つ機能が満載のコンプレッションウェアですが、分類上はあくまでも「ベースレイヤー」つまり下着です。

 

動く安いからといってパンツ一丁で外に出ますか?暑いからと言って下着姿で外を歩けますか?

 

しませんよね?
ですから、ジムでもコンプレッションウェアは「重ね着がマナー」です。

 

加圧シャツを重ね着
ジム内では、コンプレッションの上に短パンなどを履くようにしましょう。
特に男性の場合、下半身のモッコリはぜひとも隠してほしいところです(笑)

 

寒かったらパーカーなどを羽織る

特に冬の時期、ロッカールームからトレーニングルームへの移動などは結構寒いですよね。
トレーニングルームに入っても、すぐには身体は温まりません。

 

そういった時は、すぐに脱げるようなパーカーを上に羽織っておくと良いでしょう。

 

コンプレッションは重ね着がマナー

 

ジムではパーカーを羽織ってウォームアップを行い、暑くなってきたらすぐに脱ぐ。
脱ぎやすいようにフルジップのものがオススメです。

ジム,服装,メンズ

加圧ウェアがトレーニング効果を高める詳しい原理

ジム,服装,メンズ

 

単にカッコイイだけでは無く、機能性も高いのがコンプレッションの魅力。

 

身体に密着するコンプレッションウェアには「筋肉の振動を抑えてサポートする」という効果もあります。

 

このコンプレッションウェアの密着度をさらに高めて、「筋肉を締め上げる」効果を付与したのが”加圧ウェア”です。

 

加圧ウェアの効果は、文字通りピッタリと密着して身体を締め上げて加圧すること。
最近の製品では「スパンデックス繊維」という非常に強力で耐久性の高い繊維が使用されており、どんな体型でもガッチリフィットしてくれます。

 

これにはどんな意味があるのでしょうか?

 

加圧して筋トレの強度を高める

筋トレによって筋肉が強く収縮すると、周囲の血管が圧迫されて血流が制限されます。
すると、筋肉には新たな酸素やエネルギーが供給されなくなり、さらに疲労物質が洗い流せないために強いストレスを感じます。

 

このストレスこそが筋肉を強く成長させるのです。

 

この原理を利用したトレーニング法が「スロトレ」

 

スローな動きでトレーニングを行うことにより、筋肉が収縮する時間を出来るだけ長くして、血流の制限によるストレスを高める方法です。

 

相当激しい運動をしなければ溜まらないような量の疲労物質を、血流を制限する事で筋肉に溜め込むことが出来、身体に「相当激しい運動をしている」と錯覚させるわけです。

 

これによって、筋肉の成長を促し、脂肪を燃焼させてエネルギーを取り出すホルモンが大量に分泌されることがわかっています。

 

このスロトレの効果をさらに高めてくれるのが「加圧」
スロトレ+外部からの加圧によって、運動中の血流をかなり制限し、筋肉に疲労物質を溜め込んで強いストレスをかける方法は「加圧トレーニング」と呼ばれアスリートにも取り入れられている方法です。

 

ジム,服装,メンズ

加圧バンドを利用したジムトレーニング

 

このような加圧トレーニングでは、例えばベンチプレスでは通常の5分の1ほどの重量でも筋肉の肥大が生じることがわかっています!

 

加圧トレーニングによる適正圧での血流制限状態では、通常の5分の1ほどの、つまりほぼシャフトのみの重さでも大胸筋の動員が生じます。
この減少を科学的に観察した研究では、大胸筋の筋活動が増加していくことも確認されています。
(中略)
つまり加圧トレーニングでは、身体へのダメージが最小限で済む上に、トレーニング後の血流状態をむしろ改善していく作用が加わるため、超回復作用をベストな状態で得ることが出来るのです。
月刊『IRONMAN』18年5月号

 

これはバンドなどを利用した専門の加圧トレーニングの話ですので、加圧シャツの効果にそのまま当てはまる訳ではありません。
しかし、誰もが高価な加圧ジムに通えるわけではないため、着るだけで手軽に加圧トレーニングの効果を体感できる加圧シャツが大ヒットしているという事ですね。

 

加圧シャツは、メンズ製品でも着てみるとかなり小さくて、身体が締め付けられる感覚がします。
この状態で、ジムでの筋トレも「スロトレ」を行ってみましょう。

 

スロトレのやり方

・ウェイトを上げる時は二拍、下げる時は四拍のリズムでゆっくり行う
・関節は伸ばしきらず、曲げ切らない
・1セット10回なら、10回終わるまで筋肉が収縮し続けるように意識する

 

このスロトレを加圧インナーを着ながら行うことで、ジムでのトレーニング効果を飛躍的に高めることが出来ます。
「なるべく早くジム通いの結果を出したい!」と考えている方は、ぜひ加圧インナーを着てみて下さい。

 

ジム,服装,メンズ

筆者もまとめ買いして毎回着ています!

安くてオススメな加圧ウェアは?

加圧ウェアには多くの商品が発売されていますが、ジムで使えるメンズの安くてオススメなウェアを紹介します。

 

まず、アンダーアーマーやナイキなど大手スポーツメーカーのコンプレッションウェアは、ジム内で「体温を一定に保つ」効果はありますが、「加圧トレーニング」の効果はありません。

 

そりゃそうです。
大手メーカーの製品は、スポーツの練習や試合でも着られるようなものですので、ジムのように筋肉を締め上げてしまってはパフォーマンスが落ちてしまいます。

 

それに対して、「加圧効果」を高めたウェアは、筋肉を締め上げてストレスをかけることで、ジムでのトレーニング効果を高めることが出来ます。

 

「カラダを鍛える」ことが目的でジムに行くなら、加圧ウェアを選ぶのがオススメです。

 

中でも『金剛筋シャツ』が、知名度でも口コミ評判でもダントツで人気なので、まずはこちらを使ってみるのがオススメです♪

 

11710

金剛筋シャツ正規販売店

 

関連記事

・ジムで筋トレする際のシューズ選びのポイントとは?
・パンプマッスルビルダーTシャツの効果と口コミを検証!
・ビダンザゴースト(VIDAN THE GHOST)の口コミと効果を検証!


こちらも読まれています