BCAAを飲むベストタイミングとは?

筋トレ

BCAAは、主に筋トレの疲労回復効果、筋トレ中のエネルギー補給に最適なサプリです。

 

BCAAの基礎知識について詳しくはコチラの記事をご覧ください
>>BCAAとは?筋トレの疲労回復効果が高いサプリ

 

この記事では、そんなBCAAを「いつ飲めばいいのか?」についてお話します。

 

 

大塚製薬が行った研究によると、BCAAサプリは摂取した直後から血中濃度が上がり始め、30分後にピークを向かえることがわかりました。

 

筋トレ

出典:アミノバリュー BCAA摂取のポイント

 

このグラフによると、本当に摂取直後から血中濃度が急上昇していることがわかります。
血中濃度がピークに達するまでに30分かかるので、

 

最も高負荷のトレーニングをする30分前

 

がBCAA摂取のタイミングとしてベストと言えそうです。

 

また、グラフによると1000mg以下の摂取では、摂取から一時間ほどで血中濃度は元に戻ってしまうことがわかります。
これは安静時の状態ですので、運動時にはさらに消費が早くなります。
よって、運動30分前〜運動中にBCAAを2000mg以上摂取する必要があるのではないかと思われます。

 

ちなみに私の場合、ジムのロッカールームに到着してすぐに飲んでいます。
BCAAを飲んだ後に、着替えとウォームアップを行い、ちょうど30分後にその日のメインセットが来るようにしています。

 

今まで数多くのサプリを試しましたが、BCAAの疲労回復効果は本当に実感できます。
次の日への疲れの残り具合が全然違いますね。

 

日常的にトレーニングをしている人にとっては、疲労を残さないことはとても重要なので、BCAAだけはこれからも飲み続けると思います。

 

プロテインでBCAAの代用になる?

プロテインはタンパク質のカタマリです。
そのタンパク質は20種類のアミノ酸から成っており、そのうちの3種類がBCAAと呼ばれるものです。

 

ですから当然、プロテインにもBCAAは含まれています。

 

ならプロテインだけ飲んでいればBCAAサプリはいらないのでは?

 

と思うでしょう。
実際、そういう考えでBCAAを飲んでいないトレーニーもたくさんいらっしゃいます。

 

しかし、プロテインとBCAAの違いは、その吸収速度と配合量です。

 

プロテインは食品に含まれるタンパク質を抽出して吸収しやすくしたものです。

 

BCAAは、そのプロテインからさらに3種類のアミノ酸を抽出して吸収しやすくしたものです。

 

吸収速度で言えばBCAAの方が圧倒的に早いため、ロッカールームで飲んだらすぐに効果が出てくるのです。
プロテインではこうは行きません。

 

また、プロテインにBCAAが含まれていると言っても、BCAAだけを抽出したサプリに比べたら、その量は少なくなります。
運動に必要なBCAAを十分取れているか?と言ったことには注意が必要です。

 

プロテインとBCAAは役割が違う

プロテインとBCAAサプリは、そもそも役割が違います。

 

BCAAの方が吸収が早く、量も多いと書きましたが、だからといってプロテインが不要という訳ではありません。

 

人間に必要なアミノ酸はもちろんBCAAだけではなく、20種類もあるのです。
この20種類のアミノ酸を十分に摂ろうと思ったら、一番効率がいいのはプロテインです。

 

BCAAは、あくまでも吸収の速さを活かして運動直前や運動中の摂取に向いているだけです。

 

・運動直前の栄養補給にはBCAA
・運動後、体作りのための栄養補給にはプロテイン

 

という形で、ふたつを併用するのがベストであると思います。
プロテインもBCAAも上手く活用して、効率的なトレーニングライフを送りましょう!

 

おすすめのBCAA

筋トレ

私がおすすめするBCAAですが、やはりトレーニングのことなら「ゴールドジム」が一番です。
ゴールドジム謹製のBCAAが一番オススメということになります。

 

はっきり言って値段は高いし、味は苦くて不味いし、非常に細かい微粒子なので飲みづらいです。
しかしそれも、「余計なものを排除して機能性のみを追求する」というストイックなゴールドジムらしさなのか。

 

BCAAの配合量はぶっちぎり。
スプーン一杯でBCAA2970mgという、十分過ぎる量です。
さらに筋発達に重要なアルギニンもプラスしています。

 

配合量を考えたらこの価格も納得かな?
正直もっと安いものもありますが、私はこれ以下の配合量のものはあまり効果を感じられませんでした。
「BCAAの効果を実感したい!」というのであれば、ケチらずに一度使ってみることをオススメします。

 

>>ゴールドジムの公式ショップへ


こちらも読まれています