ロイシンは筋肉に最も大事なアミノ酸!その効果とは?

筋トレ

筋肉を作るのにタンパク質が大事なのはもはや常識です。

 

そのタンパク質は20種類のアミノ酸からなっており、その中でも最も重要と言われるのが「ロイシン」です。

 

ロイシンは筋肉の成長に欠かせないBCAAのひとつであり、そのBCAAの中でも1日の必要量が最も多い重要な栄養素です。
>>BCAAとは?

 

トレーニングで身体の成長を目指すなら、栄養の知識は必須。
せめてロイシンの事くらいは知っておきましょう。

 

今回は、そんなロイシンの効果についてご紹介します!

 

ロイシンの主な効果

筋トレ

筋肉の合成を促進する

ロイシンは、バリン、イソロイシンとともに、筋肉の合成を促進する必須アミノ酸であるBCAAに分類されます。

 

BCAAは筋肉の繊維を構成するタンパク質の主成分であり、まさに筋肉の材料です。
中でもロイシンは、筋肉を強化して、筋肉を失わせないようにする性質があります。

 

さらに、高強度の筋力トレーニングを実施する際の筋肉損傷を、ロイシンなどのBCAAが防ぐことがわかっています。
これはBCAAのタンパク質合成能力によるものと考えられています。
出典:https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22569039

 

筋肉の材料となるだけでなく、体に対して「筋肉を合成しろ!」と命令するシグナルの役割も果たしているのです。

 

インスリンの分泌を促進する

ロイシンは、膵臓に働きかけてインスリンの分泌を促進する役割も持っています。
インスリンは強力なアナボリックホルモンとして知られており、血液中の栄養素を細胞に取り込ませる役割があります。

 

食事によって身体が糖質を吸収すると、その糖質はブドウ糖に分解されて血液中に供給されます。
血液に乗って体中に運ばれたブドウ糖は、インスリンの働きで細胞に取り込まれて、エネルギーとして消費されるのです。

 

糖尿病患者は、インスリンの働きが弱い、もしくはインスリンの量が少ないため、糖質を細胞に取り込むことが出来ず、血液中のブドウ糖濃度が高いままで様々な弊害を引き起こしています。

 

インスリンが細胞に取り込ませるのは、ブドウ糖だけではありません。
筋肉の元になるアミノ酸も、インスリンの働きで細胞に取り込まれるのです。

 

インスリンの分泌が多ければ、それだけ細胞がエネルギーを取り込みやすくなり、運動時の持久力や瞬発力を高めたり、運動後の筋肉を成長・修復させたり、強化する効果があります。

 

つまり、ロイシンの働きでインスリンの分泌量が増えることで、筋肉の合成も促進されるのです。

 

肝臓の機能を高める

肝臓は、最も多くの役割を担っている臓器であり、消化器官で取り込んだ栄養素を全身に送り込む代謝活動や、アルコールや薬、細胞から集められた老廃物などの有害な物質の分解、体を動かすためのエネルギー源となるグリコーゲンの代謝・貯蓄などの様々な仕事があります。

 

運動量、食事量が多い人ほど、エネルギーの生産と消費を繰り返すため、肝臓に大きな負担がかかっています。
肝臓機能が疲弊して低下すると、エネルギーの生産量が落ちて全身の疲労感を感じることがあります。

 

ロイシンの働きによって、肝機能の向上と身体の疲労回復が期待できます。

 

育毛を促進する

タンパク質は筋肉の材料ですが、髪の毛もタンパク質で出来ています。
これまで見てきたように、ロイシンはたんぱく質の構成に深く関わっているため、ロイシンを豊富に含む食材を積極的に食べると毛髪の健康状態の改善や育毛効果が期待できるとされています。
男性にとっては見逃せない効果ですね。

 

ロイシンに副作用の心配はある?

ロイシンは、人間にとって欠かせない必須アミノ酸のひとつであり、数多くの食材に含まれているものです。
常識的な食事をしている限りは、過剰摂取の心配はありません。

 

ただ、遺伝子異常が原因による「メープルシロップ尿症」の患者さんだけは、アミノ酸の代謝機能が弱いため、過剰摂取すると痙攣や身体的・精神的発育遅延が起こることがあります。
また、妊娠中、授乳中の方は、サプリメントなどによる過剰摂取は控えるよう推奨されています。

 

ロイシンを多く含む食材としては、レバー、アジ、サケ、大豆、乳製品などがあります。
ロイシンをたくさん取りたいからと言って、これらを食べすぎると、カロリーオーバーになったり栄養の偏りが出る可能性があるので注意が必要です。

 

カロリーや脂質を抑えながらも、ロイシンを含む必須アミノ酸をしっかり摂取したい場合は、サプリメントの利用がオススメです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]ロイシン 200g
価格:3726円(税込、送料別)

 

参考サイト:http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/leucine/


こちらも読まれています