テストフェンの効果とは?テストステロンを増やして筋トレ効果をアップしよう!

テストフェン

 

テストフェンは、代表的な男性ホルモンであるテストステロンをサポートする効果を持ち、そのホルモンの作用で筋トレの効果や疲労回復効果を高めてくれるとされるサプリです。

 

テストステロンが増えれば、筋肉の増強が捗るだけでなく、気持ちが前向きになったり女性にモテやすくなったりといい事だらけ!

 

今回は、そのテストフェンの効果についてご紹介します!

 

テストフェンとは?

テストフェンとは、フェヌグリークというマメ科の植物から抽出したもので、成分表記では「フェヌグリーク種子抽出物」と表記されます。

テストフェンのフェヌグリーク種子

フェヌグリークは、古くからインドで香辛料などとして用いられており、滋養強壮などに効く薬草としても親しまれてきました。

 

近年の研究によって、このテストフェンには体内のテストステロンレベルを高め、筋肉量の増加に効果があることがわかり、日々のトレーニングに励むアスリートの間で人気となっています。

 

市場に出回っているテストフェンサプリは、合成成分を一切使用していない100%天然成分のみで作られており、世界アンチ・ドーピング機関の規定もパスしているオーガニックなサプリメントです。

 

現在発売されているテストフェンサプリの中では、ファインスポーツのテストフェン18000が最もコスパが高くて一番オススメです。

 

13100

テストフェンの効果

テストフェンには、体内でのテストステロンの産生能力を高める働きがあります。

 

まず、テストフェンに含まれるフェヌサイド配糖体が副腎皮質を刺激し、視床下部を活性化させ、下垂体で副腎皮質刺激放出ホルモンの自然産生を高めます。
これが高まることで、副腎皮質刺激ホルモンの生産を増加。

 

副腎皮質刺激ホルモンは、テストステロンの前駆体であるアンドロゲン合成を高め、自然にテストステロンを増やすことが出来るのです。

 

このため、テストフェンは自然にテストステロン増進剤として機能し、天然のテストステロンブースターとして機能します。

 

これは、合成ホルモンによって強引にホルモンレベルを高めるようなブースターとは根本的に異なるものです。

 

テストステロンが高まるとどんな効果が?

男性の体内でテストステロンレベルが高まることは、トレーニーにとって多くのメリットをもたらします。

 

トレーニーが日常的に行っている厳しいトレーニングや食事制限は、身体にとって大きなストレスとなり、体内のホルモンバランスを崩す原因になります。
通常であれば、人間の体はホルモンバランスを一定に保つ機能を有していますが、厳しいトレーニングや食事制限が重なって疲労が蓄積してくると、慢性的にホルモンバランスが崩れて身体の機能に支障が出てきます。

 

このことは、トレーニングの目的である筋肉増量を妨げたり、競技パフォーマンスを低下させたりと、様々な問題を引き起こします。
このように、ホルモンバランスが崩れて身体の機能が低下することが続くと、精神的にもうつ傾向となり、オーバートレーニング症候群に陥る場合もあります。

 

テストフェンの筋トレ効果

 

このとき、テストフェンの摂取によってテストステロンレベルを高く保っておくと、ホルモンバランスの乱れを調整して、身体のパフォーマンスを高レベルで維持することが出来るのです。

テストフェンの効果を示す実験

テストフェンの効果や安全性を確かめるための臨床実験は数多く行われていますが、ここでは月刊『IRONMAN』17年3月号に掲載された実験結果を紹介します。

 

被験者:18〜35歳の男性60名

 

実験期間:8週間

 

摂取量:1日600mg
(300mgを1日2回、朝食前と夕食前に摂取)

 

血中尿酸窒素の減少

テストフェンは、プラセボが血中尿酸窒素を上昇させたのに対し、その数が有意に減少した。
血中尿酸窒素の減少は、タンパク質同化作用を示す。
つまり、テストフェンはタンパク質同化度を有意に上昇させたことになる。

 

遊離テストステロンの上昇

テストフェンは遊離テストステロンを有意に上昇させた。
テストフェンは、血中の遊離テストステロンを増加させる働きがあるため、滋養強壮、筋肉量の増加、性欲増強などの効果が期待できる。

 

リンパ球の増加

テストフェンは、免疫力発揮に関わるリンパ球を有意に上昇させた。
通常、集中した強度の運動は、免疫の機能障害を促すが、テストフェンはリンパ球を上昇させた。
よって、テストフェンは免疫力を上昇させた。

 

血清クレアチニンの減少

テストフェンとプラセボ群の両方で、血清クレアチニン量の減少が認められた。
しかし、テストフェン群の血清クレアチニン量の減少幅がプラセボ群より大きかったことから、テストフェン群ではクレアチンリン酸+ADPへの変換がより促されており、効率よくクレアチンが再循環されたことが示唆された。

 

総じて、テストフェンはヒト臨床試験において、筋肉増強の効果を確認したと言えよう。

 

テストフェンでハゲる!は嘘?

テストフェンでハゲる?

 

テストフェンは、テストステロンを増やす効果が認められている成分です。

 

一部ネットでは、テストフェンが男性ホルモンを増やすため、

 

「テストフェンを飲むと男性ホルモンが増えてハゲる!」

 

という説がありますが、これは科学的根拠を欠いています。
そもそも、男性ホルモンであるテストステロンがハゲの原因であるというのがまず誤解です。

 

だって、男性ホルモンの分泌が最も活発なのは10代〜20代
その年代でハゲている人はほとんどいませんよね?
(一部にはいらっしゃいますが)

 

そして、30代を過ぎてテストステロンが減少するに従って、人間はハゲていくのです。
この事実をひとつとっただけで、

 

「テストステロンが多いとハゲる」
とはあまりにも短絡的であるとわかります。

 

テストフェンのサプリを摂取したからと言って、ハゲるという作用が出ることは心配しなくていいでしょう。

 

なお、育毛シャンプー「スカルプD」で有名なアンファーが、テストフェン配合の精力サプリを発売しています。
テストフェンのサプリ
育毛シャンプーで大企業に成長したアンファーが、まさかハゲるサプリなんて発売するはずありませんよね。

 

アンファーのテストフェンサプリ「Dou スタンドアップ」については別の記事で紹介していますので、テストフェンとハゲの関係についても、詳しくはそちらの記事をご覧ください。

 

>アンファー「Douスタンドアップ」テストフェンサプリの効果とは

 

テストフェンサプリの口コミ

テストフェンのサプリメントは、日本でもいくつか発売されているので、その口コミの中から気になったものを集めてみました。
口コミはamazonより引用

過労やストレスの多い人は試す価値あり

原料のフェヌグリーク種子はカレーのスパイスの一つで、香りはカレーそのものです。飲み始めてから1週間ほどで女の子のように肌のキメが細かくなり「これがホルモンの力かしら…」と鏡を見て思わず呟きました。
過労やストレスなどでホルモン量が低下している人に効果がでるのではないかと思いました。自分個人の感想的には慢性疲労が緩和された、前向きな気持ちが湧いてくるように感じます。
天然ハーブなので副作用が無いのも嬉しい点です。

 

モテホルモンを増やしてイケメンに!

モテホルモンを得るにはテストステロンだ!てことで、友人のオススメで購入してみました。
リピって2か月目です。モテるかどうかはさておき、以前は草食系丸出しのまるっこい顔に体つきをしていましたが、最近なんか影が出てきたというかシュッとしてきた気がする。モテるかはどうかはさておき。
ちょっとシルエットが男らしくなってきたんじゃないかなと、筋トレにも力が入ります。活をいれるには十分でした。
飲んでいてもおなかを壊したということもなく、調子を崩したこともなく、今のところ健康丸出しです。
著しい変化があったら逆に怖いなと思っていましたが、現在、理想に近くなっているだけで、いい方向に助けられているなと思います。

 

テストステロンで気性が荒くなる?

1日2粒(900mg)飲んだら、気性が激しくなってきたので1粒にした。

 

飲み始めるとかなり怒りっぽくなるので、(ケンカっぱやくなる)
注意が必要だが注意してもコントロールが効かないので、量を減らすことで精神の高ぶり制御できる。
しかし、ポジティブになれることも同時に得られる
気持ちが前向きになり、明るい気分になれる、気のせいかもしれないが

 

「女性に好意を寄せられるようになった」

 

肉体的には、体脂肪が減って、筋肉がつきやすくなったので、試す価値はある、私には効果があった。
重ねて書くが自分にとっての適量を摂取ることをお勧めする。

 

モチベーションが高まる!

最近、トレーニングしていても変化があまりないし、40代にしては、頑張っているかな、、と自分を甘やかしていましたが、テストフェンを摂りだしてから、とても調子がいいです。
20代のころ! とまではいかないまでも、トレーニングにもメリハリが出て、トレーニング前のモチベーションアップにもつながっています。

 

効果なかった

寝起き1錠
寝る前に1錠を水と一緒に摂取。

 

1瓶飲み切りましたが、しかし体感はありませんでした。

 

テストフェンは高強度のトレーニングをしている人ほど効果あり?

テストフェンのサプリに関する口コミを調べていた所、効果アリとナシは半々くらいのように感じました。
そして、テストフェンの成分と効果について考えてみれば「ホルモンバランスが崩れるほど高強度の運動をしている人ほど効果が高い」という事がわかると思います。

 

そもそもホルモンバランスが崩れないような安定した生活をしている人には、あまり必要ないサプリかも知れませんね。
また、テストステロンレベルが上ったことで「女性にモテるようになった」という声もちらほらありました。

 

テストステロンでモテるというのは、昔からある都市伝説ですが、科学的に否定されている訳でもないので、やっぱり効果あるのかも知れませんね!
筋トレでかっこいいカラダになり、女性とウハウハしたい人は、テストフェンで男性ホルモンを増やすことも有効ですね!

 

テストフェンのサプリで本当にモテるようになるのか?これについてはこちらの記事で詳しく考えてみました!

関連記事

>テストフェン18000でモテるって本当?筋肉効果と副作用チェック!

 

テストフェンで筋肉が増えた結果

テストフェンサプリのおすすめは?

テストフェンのサプリは、日本ではファインスポーツ、バルクスポーツ、アルプロンの3社が発売しています。
この3つを簡単に比較してみましょう。

 

商品名 テストフェン配合量 価格

ファインスポーツ

1日3粒

600mg

90粒入り

5,000円

定期購入

2,500円

バルクスポーツ

1日1粒

450mg

60粒入り

3,581円

アルプロン

1日4粒

600mg

120粒入り

3,450円

 

3社をくらべてみると、単純な価格だけだとバルクスポーツが一番安いですが、ファインスポーツは「定期購入」が可能で、定期購入だと半額になるため圧倒的に安くなります。
なお、定期購入が出来るのはファインスポーツの直販サイトのみで、楽天やAmazonだと単品購入のみとなるので、少々割高になります。

 

また、バルクスポーツは一粒で450mgもあるので、「1日1〜2粒」が推奨されています。
上記の実験では「1日600mg」で十分な効果が認められていますから、1日450mgでは少ない、かといって2粒飲むと900mgになってしまいますから、口コミにあるようにテストステロンが増えすぎて問題が起きてくる場合もあります。

 

このため、1日3粒で600mgを摂取できるファインスポーツの方が、適量を調整しやすいという意味でもオススメですね。

 

ファインスポーツは湘南ベルマーレやBリーグのアースフレンズ東京Zなどのサポートもしており、信頼できるスポーツメーカーです。
ファインスポーツのテストフェン18000は、
・GMP認定基準 取得
・HACCP 採用
・有機JAS認定 取得
・放射能検査済み(セシウム・ヨウ素、検出されず)

 

で安全面もバッチリ。
普段からスポーツをしたり、ジムに通っている方にお勧めです!

 

ファインスポーツ公式HPはこちら

↓↓↓

13100

テストフェン18000


こちらも読まれています