ソイプロテインはダイエットに有効?女性向けの効果とは?

ソイプロテイン

近年では、ダイエットを意識する女性もプロテインを摂取する人が増えています。

 

女性であっても、スタイルアップのためには筋トレは必須であり、筋トレをするならプロテインの摂取はとても有効です。

 

そんな女性トレーニーたちに人気なのが「ソイプロテイン」

 

プロテインといえば、普通は牛乳のタンパク質を抽出したものですが、ソイプロテインは大豆から作られています。

 

大豆を原料とするソイプロテインにはどんな特徴があるのか?
よく聞く「ダイエットに有効」という説はほんとうなのか?

 

今回は、ソイプロテインの効果と特徴についてご紹介します!

 

ソイプロテインは大豆からとれる植物性タンパク質

現在、市場に出回っているプロテインの多くは、動物性タンパク質である牛乳を原料としています。

 

一方で、植物性タンパク質の代表格である、大豆を原料とするのがソイプロテイン

 

植物性タンパク質と動物性タンパク質で、組成そのものに大幅な違いはありません。
しかし、動物性タンパク質の方が母乳に近いと言うこともあり、人間の筋肉を成長させるには若干プラスになると言われてきました。

 

その理由の一つが、BCAAの配合量の違いです。

 

タンパク質には、人間が必ず摂取しなければならない必須アミノ酸が9種類含まれており、その中でも筋発達に特に有効とされている「バリン・ロイシン・イソロイシン」の3つの事をBCAA(分岐鎖アミノ酸)と言います。

 

このBCAAの配合量がホエイプロテインの方が多いために、ホエイプロテインの方が筋発達に有効であることが、多くの研究によって示されています。

 

では、ソイプロテインのメリットとは何でしょうか?

 

グルタミン・アルギニンが多い

筋発達に不可欠なBCAAの含有量はホエイプロテインの方が多い代わりに、ソイプロテインには疲労回復に有効なグルタミン、血管を拡張する効果のあるアルギニンが多く含まれています。
疲労回復、血行促進も運動を継続するためには不可欠ですし、間接的に筋発達に貢献してくれます。

 

イソフラボンが豊富

ソイプロテインのメリットの一つが、大豆に多く含まれるイソフラボンをとれることです。

 

イソフラボンは女性ホルモンをサポートする効果が有名ですが、正確に言うと構造が女性ホルモンに似ているため、同じように働くことが出来るのです。

 

ホルモンとは、各細胞に含まれる受容体に結合することで効果を発揮しますが、イソフラボンは女性ホルモンと構造が似ているために女性ホルモンの受容体に結合できます。

 

特に女性はホルモンバランスが乱れやすいために、イソフラボンを多く摂取することで女性ホルモンの減少による身体の不具合を予防する効果が期待できます。

 

女性ホルモンが減少すると、更年期障害を引き起こしたり、お肌のハリが無くなったりと女性にとっては無視できない症状が起き、これを予防する効果がソイプロテインの宣伝文句になっています。

 

女性ホルモンは女性の筋肉を発達させる

長い間、筋肉を力強く発達させるのは、男性ホルモンの役割だと考えられてきました。
男性ホルモンは、9割以上が男性の睾丸から分泌され、残りの1割は腎臓から分泌されます。

 

このため、女性は男性の1割程度しか男性ホルモンが分泌されないので、筋発達には極めて不利なのです。

 

しかし近年の研究で、女性の筋発達には女性ホルモンも深く関わっていることが明らかになってきました。
筋肉や骨を発達させるためにも、女性ホルモンの安定的な分泌が重要であることがいくつもの研究で発表されています。

 

従来言われていた「筋肉の発達には女性ホルモンはマイナス」という説は否定されてきています。
ただ、イソフラボンがどれくらい筋発達に効果的なのかは、まだまだエビデンス不足と言わざるを得ず、今後の研究が待たれるところです。

 

ソイプロテイン

β―コングリシニンが内臓脂肪を減らす

大豆のタンパク質の20%を占める「β―コングリシニン」という成分には、中性脂肪、内臓脂肪の低減効果があることがわかっています。

 

β―コングリシニンは、肝臓内で脂肪酸のβ酸化を促進し、体脂肪の燃焼を促す働きがあるようです。
これによって血中中性脂肪や内臓脂肪の減少には、有効であると言われています。
参照:不二製油

 

ちなみに、日本人に馴染み深い大豆食品である「納豆」には、β―コングリシニンはほとんど含まれていないそうです。
理由は、納豆菌が増殖するために大豆のタンパク質を食べてしまうから。
β―コングリシニンを効果的に摂りたい場合は、大豆食品を探すよりもソイプロテインの方が楽で安上がりという事です。

 

これらの効果から、ソイプロテインはダイエットに励む女性トレーニーにとっては「有効」と言って良さそうです!

おすすめのソイプロテイン

ソイプロテインはホエイプロテインに比べて安価で、製造も容易なためメーカーごとの違いはほとんどありません。
「プロテインは海外製が安い」なんて話もありますが、それはホエイプロテインの話。
ソイプロテインは日本製でも十分安いし、むしろ海外の遺伝子組み換え大豆を使用していない分安心できます。

 

ソイプロテインの一番人気はザバスで、最近では女性向けのダイエットプロテインも発売されていますね。
こちらは、ソイプロテインの吸収率を高めるビタミン類やコラーゲンを配合しているため、特に女性にオススメです。


こちらも読まれています