ミナト製薬micoco玄米プロテインの成分をチェックしよう!

玄米プロテイン,成分

 

ミナト製薬のmicoco玄米プロテインは、女性にオススメの玄米プロテインです。

 

そのmicoco玄米プロテインの成分は?

 

筋トレダイエットには効果的なの?

 

検証していきましょう!

 

関連記事

・micoco玄米プロテインの効果とは?口コミを検証!

micoco玄米プロテインの成分をチェック

ミナト製薬が発売する「micoco 玄米プロテイン」は、ローアレルギーの玄米に、コラーゲン、ビタミン、 ミネラル、コエンザイムQ10など女性に嬉しい成分をプラスした植物性プロテインです。

 

玄米の香りを残しながらも、香ばしくあっさりした甘さで、美味しくヘルシーに引き締めをサポートします。
また、食事の置き換えとしても置き換えダイエットに活用できます。

 

micoco玄米プロテインの全成分

玄米タンパク、フィッシュコラーゲンペプチド(ゼラチンを含む)、還元パラチノース、ドロマイト、桑葉エキス末、コエンザイムQ10水溶化末/甘味料(ステビア)、ピロリン酸鉄、ビタミンC、抽出ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12

 

一食分(10g)あたりの栄養価

エネルギー:33.2kcal

 

タンパク質:6.56g

 

炭水化物:2.38g

 

脂質:0.15g

 

玄米プロテイン,成分

植物性プロテインとしては配合量は一般的

micoco玄米プロテインは、玄米のタンパク質を抽出した植物性プロテインです。

 

植物性プロテインといえば大豆を利用したソイプロテインが有名ですが、グラムあたりのタンパク質含有量は、玄米プロテインの方がわずかに多くなっています。
いずれにしても、10g中にタンパク質6.56gというのは、植物性プロテインとしては一般的な範疇だと言えます。

 

これ一杯で1日分のタンパク質が補給できるような事はありませんが、運動前後のタンパク質補給としては十分だと思います。

 

ダイエットをする場合、タンパク質はなるべく減らさずに、炭水化物と脂質を減らしてカロリーを調整することが理想なので、プロテインでタンパク質を摂ることはとても重要です。

 

玄米プロテインのメリット

タンパク質含有量が多い動物性プロテインに比べて、玄米プロテインのメリットは何でしょうか?

 

まず第一には、植物性プロテインは腸内環境を整えてくれるという事です。

 

逆に、動物性プロテインは腸内で悪玉菌の餌になりやすく、腸内環境を悪化させる場合があります。

 

植物性プロテインであれば、腸内環境の悪化によってオナラが臭くなったり、便秘になったりという事はほぼありません。
しかも、玄米由来の食物繊維も豊富に含んでいますから、整腸作用は高いといえます。

 

また、玄米プロテインの場合、大豆と違ってアレルギーの心配が極めて低いことも特徴です。

 

目に見えて肌に発疹が出来たりするようなアレルギー反応は無くても、大豆のアレルゲンが実は腸内を傷つけていたり、内臓の働きを弱めている場合はよくあります。

 

テニスのトッププレイヤーであるジョコビッチは、「グルテンフリー」をはじめてから成績が急上昇したために、世界中でグルテンフリーが物凄く流行りましたが、実はジョコビッチはグルテンアレルギーなだけだった(本人も気づいていなかなった)というのは有名な話ですよね。

 

玄米プロテインであれば、アレルゲン成分が少なく、身体にも優しいタンパク質と言えますね。

 

加えて、玄米にはタンパク質だけでなく、鉄、カルシウム、ミネラルなども豊富に含まれています。

 

月に一回大量の鉄を失う女性は、サプリでの鉄分不足が必須ですが、プロテインで鉄まで取れるのは便利ですよね。

 

micoco玄米プロテインのその他の成分

micoco玄米プロテインには、玄米由来のタンパク質だけでなく、女性の美をサポートするその他の有効成分も配合されています。

 

その成分についても詳しく見ていきましょう。

 

フィッシュコラーゲンペプチド

フィッシュコラーゲンペプチドとは、魚のウロコに含まれるコラーゲンをペプチド状に分解したものです。

 

ペプチドとは、アミノ酸がいくつが結合したものの事。
コラーゲンをより細かく分解して吸収しやすくすることで、体内でも再利用しやすくなっています。

 

コラーゲンといえば「お肌」への効果ばかりが注目されますが、実は骨を作るにも筋肉を作るにもコラーゲンは重要。
しかも、内臓の円滑な働きにもコラーゲンは欠かせないのです。

 

micocoは、このコラーゲンの材料を豊富に補給することで、筋肉だけではないしなやかな体作りに役立ってくれます。

 

ドロマイト

ドロマイトとは、サンゴのかけらが海底に積もって結晶化したものです。

 

健康食品としては古くから知られており、特に身体に欠かせないミネラルであるカルシウムとマグネシウムを豊富に含んでいます。

 

これらのミネラルは骨の材料となるだけでなく、実は筋肉の動きにも欠かせない成分です。

 

「筋肉の収縮・弛緩」という動きは、化学的に見るとカルシウムイオンやマグネシウムイオンの移動によって行われているのです。
このため、これらのミネラルが不足すると、筋肉が攣りやすくなると言われています。

 

micocoは、筋トレに欠かせないミネラルもしっかり補給できるというわけですね。

 

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10とは、細胞の中でエネルギーを生みだしているミトコンドリアの補酵素です。

 

ミトコンドリアという言葉は一度くらい聞いたことがあると思いますが、実はミトコンドリアは人間が生きるために欠かせないエネルギーを作っているのです。

 

ミトコンドリアが酸素と脂肪を燃料にしてエネルギーを作る過程に、コエンザイムQ10は欠かせない役割を果たしています。
しかし、運動によって消費されやすいため、積極的に運動している方はサプリで補給することが推奨されています。

 

桑の葉

桑の葉は、最近では健康茶としてもよく知られています。
その効能は糖尿病の予防・改善,食後の血糖値上昇の抑制作用,高血圧の改善,中性脂肪値を下げる,コレステロール値(LDLコレステロール)を下げる,腸内環境整え便秘を改善する,肝臓および腎臓機能の改善などさまざまです。

 

糖質の吸収をゆるやかにする効果があるため、ダイエットにも期待されています。

 

ピロリン酸鉄

ピロリン酸鉄とは、鉄イオンとピロリン酸イオンが結合したもの。
鉄分の含有量が非常に多く、乳幼児の鉄分補給のために粉ミルクにも配合されています。

 

特に女性は鉄分不足になりやすいため、合わせて補給できるのは嬉しいですね。

 

玄米プロテイン,成分

micoco玄米プロテインは女性の筋トレダイエットにおすすめ!

micoco玄米プロテインの成分について詳しく見てきました。

 

玄米プロテインのメリットは
・植物性プロテインで内蔵に優しい
・ソイプロテインよりアレルゲンが少ない
・鉄、カルシウム、ミネラルが豊富
・コラーゲンが豊富
・食物繊維が豊富で整腸作用がある

 

これらのメリットにより、micoco玄米プロテインは、特に「筋トレダイエットに励む女性」にオススメであると言えます。

 

ムキムキマンを目指す男性の場合は、もっとタンパク質量が多いホエイプロテインの方が適しています。
しかし、程よくきれいな筋肉をつけたい、お腹もスッキリさせてスリムなシルエットになりたいという女性の場合には、玄米プロテインが最適と言えるでしょう。

 

鉄分や食物繊維も合わせて補給できるため、他のサプリよりも優先して玄米プロテインを摂取したいですね。

 

micoco玄米プロテイン

購入はこちら♪

▼▼CLICK▼▼

micoco 玄米プロテイン

 

関連記事

・micoco玄米プロテインの効果とは?口コミを検証!


こちらも読まれています