やわたの本青汁を飲んでみた口コミ評価!青汁効果で胃腸を掃除しよう!

やわたの本青汁

 

『やわた本青汁』は、八幡物産が発売している国産大麦若葉を利用した青汁です。

 

青汁といえばケールが有名ですが、大麦若葉を使用している本青汁は、ケール青汁ほど不味くなく、食物繊維やビタミンCが豊富なことも特徴。

 

もっともコスパが高い青汁

 

として有名なやわたの本青汁。
この、やわたの本青汁を飲んでみた口コミ評価と効果についてご紹介します!

 

健康マニアによる青汁評価

やわたの本青汁公式サイト

安心の全額返金保証やわた本青汁

 

健康が気になりだしたら、やわたの本青汁!

健康が不安な中高年

 

若い頃は体力があって、身体も多少の無茶は聞いたけど、、

 

30代、40代を過ぎてくると、年々身体の衰えを感じ始め、日々の疲れが取れない、たくさん食べられない、少し食べただけでお腹がぽっこり出てきて引っ込まない、、
こんな風に感じている人はとっっても多いんですよね。

 

また、会社員であれば毎年の健康診断が現実を突きつけられるいい機会。

 

・血中コレステロールは大丈夫?
・血糖値は高くない?
・尿蛋白は?
・腹囲は?

 

アラフォーにもなれば、誰でもどれかひとつくらいは引っかかるもの。
これを機に健康に気をつけようと思っても、何からはじめて良いのやら…

 

こんな時に「青汁」という選択肢にたどり着いた方は、非常に賢明です。

 

やわたの本青汁は健康にいい

毎日手軽に摂取できる、青汁こそ健康的な生活をサポートする最適なドリンクなのです。

 

世の中には数多くのサプリメントが発売されていますが、その効果は様々で、中々自分に合うものって見つけづらいですよね。
サプリメントとは本来「補給」という意味ですから、必要な栄養素を一気に補給してくれる青汁も、立派なサプリメントです。

 

青汁は、単なる野菜ジューズではありません。
日々の食生活で野菜が不足気味だと思っている方が青汁に興味を持つのでしょうが、青汁が持つ力は単なる野菜の栄養だけではないのです。

 

青汁には、ビタミン補給はもちろんのこと、乳酸菌と食物繊維による整腸作用があります。

 

最近、「腸活」なんて言葉も生まれるほど、腸内環境が身体全体に及ぼす影響の大きさがわかってきています。

 

腸は栄養の吸収と代謝を司る器官であり、腸の機能が正常であれば、効率的に栄養を吸収してエネルギーに満ち溢れた生活を送ることが出来、逆に腸の状態が悪ければ、老廃物の排出が上手く行かず、身体がだるく気分の上がらない生活をおくることになってしまいます。

 

青汁によって腸の機能を整えることで、血中コレステロールの減少、血糖値の抑制、メタボリックシンドロームの予防・解消など、身体全体に様々な健康効果をもたらしてくれる可能性があるのです!

 

ここからは、私のイチオシ青汁である【やわたの本青汁】についてご紹介していきます。

 

やわたの本青汁

 

 

やわたの本青汁は味が美味しい!

やわたの本青汁飲んでみた

 

青汁と言えば、昔のCMの「不味い!もう1杯!」の印象が強いですよね。

 

やわたの青汁に関しても、味の方には全く期待していなかった、、というか覚悟していたのですが(笑)

 

 

飲んでみると意外なほど不味くないです。

 

 

むしろ美味しいと言えるかも(笑)

 

 

とにかく、クセが少なくて飲みやすいですね。

 

そして、夕食後に飲んでおくと、明らかに翌朝のお通じの爽快感が違います。
腸内清掃の効果は確実にありますね。

 

食事の消化吸収をサポートする効果を考えると、夕食後が朝食後に飲むのがオススメですが、朝食後に飲んだ場合は通勤電車で辛い思いをするかも知れません(笑)

 

やわたの青汁をアイスで

経験上、作り溜めはおすすめしません。

一回ごとに作った分は飲み切りましょう。

 

青汁で疲れにくくなった!

やわたの本青汁を飲みはじめて、まず整腸作用によってお通じが良くなるのは、まあ予想していた効果でした。
ただ、青汁を飲みはじめてから予想しなかった変化として「疲れにくくなった」というのも、かなり実感しましたね。

 

私は日常的にトレーニングをしていますから、疲労については人よりも敏感なのですが、トレーニング翌日の疲れの残り具合も明らかに変わりました。
そしてそれ以上に、付き合いでの飲み会や食事会など、夜にたくさん飲み食いした日の翌日の疲れが、本当に残らなくなりました!

青汁で腸が良くなる

今までは、夜に飲み会などがあると、決まって翌日の朝はなんとも言えないだるさがあったのですが、それが明らかに改善したのです。
これは腸の機能が改善したことによって、食物の消化やアルコールの分解が早まり、睡眠中に胃腸が酷使されることがなくなって、しっかりと休養出来るようになったからだと思われます。

 

このため、やわたの本青汁は、飲み会が多い人、たくさん食べた翌日のだるさが辛い人などにもオススメですね!

 

やわたの本青汁

 

やわたの本青汁はコスパが高く栄養も豊富

今や青汁の商品は星の数ほどありますが、その中でもやわたの本青汁は1か月分で2,160円と、良心的な価格で続けやすいのが特徴です。

 

一杯あたり65円というのは、現在発売されている青汁の中ではトップクラスの安さです。

 

日本産の大麦若葉を使用し、高品質ながらこれだけの高コスパが、人気のポイントと言えますね。

 

その他にも、以下のようなポイントがあります。

 

1.1杯に150億個の乳酸菌
2.安心の国産大麦若葉を使用  
3.栄養機能食品であるビタミンCを1杯で30mg

 

やわた本青汁の成分

本青汁で乳酸菌を摂れる

「乳酸菌」というと、ヨーグルトや納豆のような発酵食品のイメージがありますが、青汁でも乳酸菌を摂れるのがやわたの本青汁の特徴です。

 

元々人間の腸内にも豊富に存在する「EC-12乳酸菌」を、1杯で150億個配合。
この数は、ヨーグルト13個分に相当し、どれだけ乳酸菌が豊富かがよくわかりますよね。

 

乳酸菌の役割は、単に腸内環境を良くするだけではありません。

 

これまでの研究で、乳酸菌が豊富で腸内環境が良好だと、心臓病の発祥リスクを軽減し、コルチゾールなどのストレスホルモンのバランスを整え、免疫力を強化することなどがわかっています。

 

また、胃腸管の情報は神経を通じて脳に伝わり、それが胃腸の痛みや不快な症状を生んだり、不安やネガティブ思考などの情緒不安定をもたらすこともわかっています。
これは「脳腸相関」と呼ばれるメカニズムで、腸内環境は健全な精神状態にも影響してくるのです。

 

本青汁は国産大麦若葉

青汁というと「ケール」というイメージがありますが、やわたの本青汁は「国産大麦若葉」を主原料としています。

 

大麦若葉とは、文字通り、オオムギが穂をつける前の若い葉っぱのこと。
20-35cmなどに育ったところでタイミング良く収穫するものです。

 

大麦若葉はケールに比べて癖が少なくて飲みやすく、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、SOD活性酵素などが豊富。
やわたの本青汁は、大分県の契約農場で農薬不使用のオーガニック栽培の大麦を使用しており、食の安全性にこだわりたい人にもオススメです。

 

当然ながら、青汁を飲む1番の目的である「食物繊維」も十分。
大麦若葉の食物繊維含有量は「約45mg/100g」と大変高い数値です。

 

野菜の中でもトップクラスに食物繊維が多いとされるゴボウでも約5.7mg/100gですから、どれだけ食物繊維豊富なんだと思いますよね。

 

本青汁はビタミンCも摂れる

やわたの本青汁にはビタミンCも多く配合されていて、1杯でミカン1個と同じだけのビタミンCを摂取できます。

 

ビタミンCは抗酸化作用が高く、体内の活性酵素を除去して健康を保つには不可欠な成分。
こちらも青汁で摂取できるのは嬉しいポイントですよね。

 

やわた公式サイトはコチラ♪

安心の全額返金保証やわた本青汁

なぜ筋トレマンは青汁を飲むのか

なぜスポーツマンは本青汁を飲むのか

青汁とスポーツの関係について、中々イメージがつきにくいかも知れませんが、実は日常的にスポーツをしている人、または運動習慣をつけたい人にとっても青汁は有効なんです。

 

免疫力が高まる

既に述べたように、免疫力は”腸”で作られるものです。
腸は食べたものを吸収する器官ですが、時には人間にとって好ましくないものも吸収してしまいます。
そうした毒性物質を水際で食い止めるのも腸の役割。
腸内環境を整えて、腸の機能を健全化しておくことで、身体全体の免疫力も高められるのです。

 

栄養の吸収率が上がる

腸が栄養を吸収する器官であるということは、腸の機能を健全化しておくことで栄養の吸収率が上がるということです。
これは、体作りに励むトレーニーにとって超重要なポイントで、いくら食べてもそれが吸収されなければ身体は作れません。
暴飲暴食で胃腸を痛める前に、腸内環境を整えて効率よく栄養を吸収できるようになりましょう。

 

体内の酸性値を中和する

これは、多くの人に見逃されがちなポイントです。

 

筋肉をつけたいトレーニーだけでなく、最近の糖質制限の流行りもあって、炭水化物を控えてタンパク質を増やす人が多いですよね。
炭水化物のとり過ぎが身体に悪いのは言うまでもありませんが、だからといってタンパク質は取り過ぎでもイイわけではありません。

 

タンパク質は体内を酸性に傾けやすいという特徴があります。
体内が酸性に傾いてバランスが崩れると、アルカリ性に中和するためのミネラルが大量に消費されます。
また、消化酵素の働きも弱くなるため、下痢や便秘になったり、身体の各機能に不調をきたしたりします。

 

やわたの本青汁に含まれる野菜類には、アルカリ性物質が豊富に含まれていて、高タンパクの食事をしている人の酸性値を中和するのに役立ってくれます。

 

もちろん普段の食事から野菜を多く摂取できれば良いですが、それが難しい場合は『やわたの本青汁』のようなサプリに頼るのも賢い選択ですね♪

 

やわたの本青汁は、約1ヶ月分2,160円(税込)。1杯あたり約69円
数ある青汁の中でも、続けやすい価格設定になっています。

 

やわた公式サイトはコチラ♪

安心の全額返金保証やわた本青汁

 

健康な腸は健康な肉体と健康な精神を作ります。
健康な肉体と健康な精神があるからこそ、健康な生活も送れるというもの。

 

やわたの本青汁で、健康な生活を今日から始めてみましょう♪

 

なお、私のイチオシ青汁は、やわた以外にも「ドクターベジフル」がお気に入りです。
そちらについては、ドクターベジフルの青汁についてのレビューをご覧ください!


こちらも読まれています