ドクターベジフル青汁の原材料と効果とは?飲んでみた口コミ評価!

ドクターベジフル,青汁

 

『ドクターベジフル』の青汁は、九州産大麦若葉をはじめ、21種類の原材料全てが九州産という、安心安全の国産青汁です。

 

青汁なのに「不味くない」という口コミが非常に多いのがドクターベジフル。

 

国産大麦若葉の青汁は、ケールの青汁に比べて苦味やクセが少なく、アミノ酸なども豊富なのが特徴。

 

スッキリ甘くて飲みやすいと噂の、ドクターベジフルの青汁と飲んでみた評価をご紹介します!

 

健康マニアによる青汁評価

ドクターベジフルの青汁

▼▼購入はこちら♪▼▼

>>ドクターベジフル公式サイト<<

ドクターベジフルの青汁は100%九州産

ドクターベジフルの青汁は、21種類の原材料全てが九州産というのが大きな特徴。
それだけでなく、余計な添加物なども一切入れていない完全無添加の青汁です。
青汁商品では、完全無添加というのはけっこう珍しいかと思います。

 

ドクターベジフルの青汁 原材料

大麦若葉末、きなこ、黒糖、かぼちゃパウダー、おから末、 さつまいもパウダー、紫いもパウダー、
野菜ミックスパウダー(ほうれん草、ケール、桑の葉、トマト、キャベツ、 小松菜、人参、サニーレタス、グリーンリーフ、チンゲン菜、春菊、 レタス、パセリ、ごぼう、ピーマン、アスパラガス、大葉)

 

ドクターベジフルといえば、イヌリンサプリの『金の菊芋』も、100%熊本産の菊芋を使用しています。
「この会社は九州の野菜に強いのかな?」と思って調べたら、案の定ドクターベジフルを展開する株式会社グランデは、福岡の会社のようです。

 

地元密着で、地元の新鮮な野菜を利用した健康食品で成長してきた会社ということですね。

 

また、「ドクターベジフル」の由来は、北九州の青果店である高上青果の高上実社長から来ているようです。

 

高上実氏は、「野菜や果物は本来持っている力で、不調を整えることができる」との思いから、単に栄養を摂るだけではなく“生きる力”をもらうための食事として、野菜や果物を紹介しており、著書や講演も多数。
そしてついた二つ名が「Dr.ベジフル」という訳です。

 

ドクターベジフルの高上実さん
なんか聞いたことある名前だなと思ったら、実は私、高上さんの著書を読んだことがありました。

 

ママ、どうして野菜を食べなきゃいけないの?
「ママ、なぜ野菜を食べなきゃいけないの?」
https://www.amazon.co.jp/dp/B00J09PX8Q/

超高齢化が進み、医療崩壊が危惧される中、予防医療の必要性がますます大きくなっています。

副作用を恐れながら薬に頼らなくても、毎日食べている野菜や果物に素晴らしい薬効があることを、ご存知でしょうか?
その一方で、「体にいい」と信じてきた野菜や果物が今、栽培法の激変から大きな変貌をとげ、病気を引き起こす原因にもなりかねない危険な状況になっていることは?

 

「病気は食べるものによって引き起こされている。」
そして
「食べるものでそれを治すことが出来る」というのが高上氏の主張。

 

うーん、素敵ですね。

 

ドクターベジフルの青汁も、この高上実氏のプロデュースによって作られており、高上氏が直接顔をあわせた信頼できる農家からのみ仕入れた野菜を使用しています。

 

また、原材料をみると野菜だけでなく「きなこ」「おから」などの植物性タンパク質をも含んでいることがわかります。
これはトレーニーにとっては重要なポイントですね。

 

青汁は、通常野菜不足を補うために飲むものですが、それと一緒に体作りに不可欠なタンパク質も摂取できるのは嬉しい。
これは何も筋肉の話だけでなく、タンパク質は身体の全ての材料ですから、美肌などの効果も期待できるはずです。

 

さらに「さつまいも」「紫いも」などの炭水化物も入っています。
これでエネルギー補給もバッチリ!?

 

まあ量にすれば大したことは無いでしょうが、これらの炭水化物は食物繊維が多いので、便秘の解消や腸内のお掃除には大いに役立ってくれるはずです。

 

・野菜不足だと感じられている方
・不規則な食生活の方
・体作りに励んでいる方
・お子様が野菜嫌いなどの方
・お通じの状態が気になる方
・肌荒れなどが気になる方

 

などは、ドクターベジフルの青汁も試してみる価値がありそうですね!
現在、初回限定キャンペーンで安く買えたので、さっそく購入してみました!

 

ドクターベジフルの青汁飲んでみた口コミ

ドクターベジフル,青汁

 

こちら、ドクターベジフルの青汁ですが、個別包装で3gが30包入っています。
一日一包で30日分。

 

粉末は普通の青汁って感じですが、青汁の中でも結構”濃い”方だと思います。

 

粉末をコップに入れて水を注ぎ、マドラーでかき回すくらいだと中々溶けません。

 

シェイカーが付属しているので、プロテインのようにシェイカーでシャカシャカした方が飲みやすいと思います。

 

ドクターベジフル,青汁
とりあえず手持ちのビンでもシェイクしてみました。

 

お味の方は、ほんのり甘みがあって苦味はまったくありません。
ちょっと甘みのあるお茶?のような感じですね。

 

ドクターベジフル,青汁

 

濃厚な見た目に反して、味はあっさりして飲みやすいです。

 

ドクターベジフル,青汁

 

暑い時期は、薄めに作ってアイスにしても美味しいですね。
いつもはコップ一杯に一包ですが、これはコップ二杯分に薄めてあります。

 

大麦若葉の青汁は、ケールに比べてクセがなく飲みやすいのが良いですね。
私も、ケールの青汁は未だに苦手です。

 

大麦若葉はケールより食物繊維もアミノ酸も多いし、もはやケールのメリットって少ないんじゃないかと思いますね。

 

ただ、大麦若葉は食物繊維のカタマリなので非常に茎が固く、金属のカッターも刃こぼれするらしいので、コストはかかりそうです。
そこが唯一のデメリットなのかな?

 

一週間ほど飲んでみた所、便通は非常に良くなりました。

 

毎日夕食後に飲んでいるのですが、翌朝のお通じが非常に快適です。
もうドバドバです(笑)

 

朝食後に飲まない理由は、一度通勤電車で辛い思いをしたからです。
腸内をお掃除してくれる効果は、確実にありそうですね。

 

それと、夕食後に飲むのにはもう一つ理由があって、食物繊維が多いので「満腹感を持続してくれる」からです。

 

私は夕食はいつも19時までに摂るようにしていますが、寝るのは結局12時過ぎになるので、夕食から結構時間が空きます。
ダイエット中はこの時間の空腹感が結構つらいのですが、夕食後に青汁を飲んでおくと、食物繊維が胃の中で膨らむので、空腹感を感じづらくなるんです。

 

これはダイエットには強い味方になりますね。
夏前の減量期には手放せなくなりそうです。

 

後は、野菜でとれるファイトケミカルなどの作用で、体調の方も良くなってくることを期待したいです。
以前から他社の青汁も飲んでいましたが、やっぱり大麦若葉の青汁を続けているときは体調が良くなります。

 

「全ての病気は腸からくる」なんて事も最近はいわれますが、あながち間違いではないと思いますね。

 

最近では「脳腸相関」と言って、腸内環境が悪いと精神的にもネガティブになりやすいという研究結果もあって、腸の健康は本当に重要です。

 

また、食生活が偏りがちで、新鮮な野菜を摂れていない方は、青汁などを利用して効率よく栄養補給するのも重要ですね!

 

ドクターベジフルの青汁のお得なキャンペーン

ドクターベジフルの青汁は、通常一箱3,500円

 

私が気に入って飲んでいた『やわたの本青汁』は、2,160円ですから、ちょっと高いです。

 

ただ、やわたの青汁は原材料が「大麦若葉だけ」なのに対し、ドクターベジフルの青汁は「大麦若葉50%と20種類の国産野菜」ですから、栄養成分の豊富さから見れば、この価格も妥当かなと思います。

 

ちなみに、ドクターベジフルの青汁は楽天市場やAmazonでは販売していません。
Amazonには一応商品ページがありますが、ずーーーと欠品中になっています。

 

なので、購入はドクターベジフルの公式サイトからが基本になります。

 

そして、このドクターベジフルの公式サイト限定で、初回購入のみ一箱980円というキャンペーン中!

 

これは安い!
このキャンペーンは定期購入になっており、次回以降は10%FFの3,150円となります。

 

定期購入と言っても、回数縛りはなくいつでも休止可能です。
最近の定期購入は「最低3回継続」などの縛りがあるものが多いですが。ドクターベジフルは初回980円一回でも休止可能。

 

だから、まずは試してみたいという場合にも非常にお得です!
ドクターベジフルの青汁が気になっていた方は、この機会にぜひ試してみてください!

 

ドクターベジフルの青汁

▼▼購入はこちら♪▼▼

>>ドクターベジフル公式サイト<<

なぜ筋トレマンは青汁を飲むのか

トレーニーは青汁を飲むべき

今回はドクターベジフルの青汁について、調べて飲んでみたレビューを紹介させていただきました。

 

しかし、本来このサイトの読者さんは、体作り・ボディメイクに興味のある方が多いと思います。

 

そういった方々は、サプリメントというと、まずは筋肉の材料となるプロテインやHMB、ダイエットに役立つカルニチンなどを連想される方が多く、青汁というのはだいぶ優先順位が低くなってしまうと思います。

 

しかし、私はトレーニーこそ「青汁」を飲むべきだと思います。
青汁には、ボディメイク、ダイエットに励む方々にとって非常に多くのメリットがあります。

 

トレーニーだからって肉ばかり食うな

腸内環境の改善

青汁の効能と言えば、第一はやはり腸内環境の改善です。
青汁に含まれる食物繊維は、胃の中で水分を含んで膨張した状態で腸内を進んでいきます。
この時に、腸壁にこびりついた有害物質や不要な脂、糖を根こそぎ絡め取って掃除してくれるのです。

 

また、食物繊維のセルロースなどは、腸内の善玉菌のエサとして腸内フローラを活性化させます。
こうして腸内環境が改善することで、栄養の吸収がスムーズになり、エネルギーが効率よく摂取されることで、全身の機能が活発になるのです。

 

これは運動能力を向上させるだけでなく、内臓の機能が向上することによる基礎代謝の向上ももたらし、ダイエットにも役立ちます。

 

ファイトケミカルによる免疫力

ファイトケミカルとは、植物が生体内で合成する物質の総称で、主として紫外線などの外的刺激に対抗するためのものです。
人間はファイトケミカルを合成することは出来ませんが、古来より植物を食べることで体内に摂取し、自然界で生き抜くために不可欠な免疫力などを獲得してきました。

 

このため、ファイトケミカルは人間にとって不可欠なタンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルに続く「第6の必須栄養素」と言われています。

 

代表的なファイトケミカルは、ポリフェノール、カロテノイド、イソフラボン、リコピンなどなど…
ドクターベジフルの青汁は、21種類の野菜を栄養素が失われない低温乾燥製法によって加工しており、これらのファイトケミカルを多く摂取できます。

 

日常的に運動をしているトレーニーは、身体的なストレスにより免疫力が低下している事が多く、ファイトケミカルを摂取して免疫力を高め疲労回復を促すことは非常に重要です。

 

体内を中和する

体作りに励むトレーニー、そしてダイエットに励む人は「タンパク質を多く摂る」ことの重要性をよく理解しています。
最近は女性用のダイエットプロテインなども発売され、美しいスタイルを作るためにタンパク質を摂って運動する人が増えていますよね。

 

しかし、タンパク質を多く摂る事には注意点があります。
それは、タンパク質は体内を酸性に傾けるという事。

 

人間の体内は常に一定のph値に保たれるようになっていますが、タンパク質を大量に摂取することで体内が酸性に傾くと、体内酵素が上手く働かなくなり消化などに不調をきたします。
これを防ぐためには、アルカリ性の食材を一緒に食べて酸性を中和することが必要。

 

アルカリ性の食材とは、要するに「野菜」です。
だから、肉と野菜は一緒に食べるべきなんです。

 

ただ、忙しい現代人は毎食ごとに野菜を摂るのも中々難しいもの。
そういった場合には、大量の野菜を一気に摂取できる青汁がとても有効なんです。

 

青汁のファイトケミカル

 

ドクターベジフルの青汁は、ボディメイクに励む人が必要とする栄養素をしっかり含んでいます。
1か月3000円というのは、プロテインと大して変わらない値段。

 

体作りは健康あってこそ。
健康なくして体作りはあり得ません。

 

これまで美しいスタイルを目指して食材を選んできた人ほど、いま青汁に目を向けてみてはいかがでしょうか?

 

ドクターベジフルの青汁

▼▼購入はこちら♪▼▼

>>ドクターベジフル公式サイト<<


こちらも読まれています