ヴィクシーエンジェルのようなお尻になるには!?プリケツ筋トレメニューを真似してみよう!

ヴィクシーエンジェル,筋トレ

 

世界最高峰の下着ブランド・ヴィクトリアシークレット

 

そのモデル達は「ヴィクシーエンジェル」と呼ばれ、世界で最も厳しいオーディションを勝ち抜いたスーパーモデルたちです。

 

ミランダ・カー、キム・カーダシアンなど、そうそうたるメンバーを輩出したヴィクシーエンジェルですが、そのプロポーションのポイントは、何と言ってもお尻!

 

実際にヴィクシーエンジェルのトレーナーを務めたコーチによるおしりトレーニングを真似してみましょう!

 

ヴィクシーエンジェルのお尻トレーニング

Victoria’s Secret Angel Butt Workout
と題して、Youtubeで既に1500万回以上も再生されているワークアウト動画です。

 

ダンベルやチューブなどの道具を一切使わず、自宅で出来るので、ジムに通えない、マンション住まいで音や振動を出せないという方でも気軽に行うことが出来ます。

 

また、ビリーズブートキャンプやTRFダンササイズ、ドレーシーメソッドなど、この手のワークアウトビデオは数多いですが、このメニューは「1セット6分ほど」でコンパクトにまとまっています

 

動画は13分ありますが、6分ほどのメニューを2回繰り返しているだけです。
動画では7:00くらいまでの「Prisoner squat」までで1セット目は終わりで、以降は同じメニューの繰り返しになります。

 

英語の動画ですが、言ってることがわからなくても問題ありません。

 

1セットわずか6分ですが、内容は強烈です。
種目間のインターバルがほとんど無く、お尻に負荷を加え続けるので、1セットだけでもかなりキツイと思います。
慣れてきたら2セット、3セットと増やしてみましょう!

 

やり方のポイント

常に腹筋を意識して骨盤の位置を保つ

このエクササイズは、お尻の筋肉が動かす関節である「股関節」を主に使います。
股関節を動かすエクササイズでは、骨盤の位置を常に保つことが重要になります。

 

骨盤のが前傾したり後傾したり動いてしまうことで、腰椎に負荷がたまって腰痛になることがあります。
これを防ぐために、腹筋に力を入れて腰が丸まったり反りすぎたりしないように常に意識しましょう。
「腹筋の力で腰を守る」という意識を常に持つことで、腹筋のトレーニングとしても非常に有効になります。

 

時間で種目を区切る

この動画では、ひとつの種目ごとに「回数」ではなく「時間」で区切っています。
「1種目何回」ではなく、「1種目30秒」で区切っているのですが、困ったことに動画中のタイマーが途中から物凄くズレてきます。
タイマーは気にしないで、トレーナーに合わせて種目を行いましょう。

 

種目を覚えてしまえば、もう動画を見ずに自分でタイマーを使って行ってもいいですね。

 

慣れてきたら加重してみよう

1セット6分間でお尻を集中的に追い込むトレーニング。
最初は1セットだけでもキツいかもしれませんが、慣れてきたら2セット、3セットと増やしてみましょう。

 

また、動作のほとんどが自分の脚の重さを使った自重トレーニングですので、足首にアンクルウェイトを巻いて加重する方法もオススメです。
500gの加重だけでも、負荷は一気に上がるはず。
ダラダラ長時間やりたくない!という場合は、加重することで負荷を上げてみましょう!

 

上を向いたお尻は骨盤の意識から!

「日本人は骨盤が後傾しているから、欧米人みたいな上を向いたお尻になれない」

 

こう聞いたことありませんか?

 

これってヒドイ言い訳だと思いません?

 

「骨盤が後傾しているから」って理由がわかっているなら、それを改善するために努力すればいいじゃないですか。
骨盤の後傾なんて、努力と意識次第でいくらでも改善できます。

 

決して、生まれ持って変えられない物では無いのです。

 

ヴィクシーエンジェル,筋トレ
この画像を見てみましょう。

 

中央は骨盤が後傾してお腹が出っ張り背中が丸まっています。
1番美しくない姿勢です。

 

右は、骨盤は前傾していますが、前傾しすぎて反り腰となっており、お腹が出っ張っています。
これは腰を痛めやすい姿勢です。

 

左が正しい姿勢。
骨盤は前傾気味の中立位に保たれ、お腹が引っ込んでお尻が上を向いています。
背骨は自然なS字を描いて、頭の先まで重心がまっすぐになっているのがわかります。

 

正しい姿勢を維持するのは、主に”腹筋”の力です。
立っているときには常に腹筋に力を入れて、正しい姿勢を意識しましょう。

 

正しい姿勢を維持し続けるだけでも腹筋のトレーニングとしては十分で、自然と身体が引き締まっていきます。

 

 

関連記事

安い国産プロテイン!コスパの高い・味の美味しい『FIXIT』がオススメ

 

お尻の大きさは筋肉で決まる!

勝手なイメージですが、ブラジルのモデルさんってお尻が物凄く大きいイメージがありますよね。

 

それは「お尻が大きいことが美しいとされる」文化にも一因がありますし、骨盤を前傾させてお尻の力を使って歩くのに慣れているからと言うこともあります。

 

ヴィクシーエンジェル,筋トレ

 

日本人の体型は、南米のブラジル人女性などに比べると扁平でふくらみが乏しいと言われています。

 

この違いは何によるものなのでしょうか?

 

ド迫力のヒップを持つブラジル人と、扁平な日本人の臀部の皮下脂肪の厚みは、実はほとんど差がありません。

 

おしりにつく必須脂肪の割合には人種間の差はあまり無く、平均的な体型であれば日本人もブラジル人も皮下脂肪のおしりの脂肪には差がないのです。

 

つまり、あの突き出たおしりは皮下脂肪によるものではなく、骨盤の角度や筋肉の量の差によるものです。

 

女性らしさの象徴であるバストの大きさに関しては、遺伝や体質による影響がかなりあります。
しかし、ヒップに関しては筋肉で確実に大きくすることが可能です。

 

ヒップを構成する大殿筋は、人体で最も大きい筋肉であり、その分鍛えた時の伸び代も大きいもの。
お尻を鍛える筋トレでは、体幹部の筋肉も一緒に鍛えられるものが多いため、骨盤の角度を保つ筋肉も一緒に鍛えられます。

 

ヒップアップを目指す筋トレで、ヴィクシーエンジェルたちのように女性らしいセクシーな身体を手に入れましょう!


こちらも読まれています