ゆんころ小原優花さんの筋トレメニュー!きれいな筋肉でスタイルアップしよう!

筋トレ,ゆんころ

 

人気モデルの「ゆんころ」こと小原優花さん

 

最近、筋トレにハマり中のようで、その美しい筋肉が話題になっていますよね。

 

サマースタイルアワードなどのフィットネス大会でも優勝するなど、「きれいな筋肉」が女性のあこがれとなっています。

 

そんなゆんころさんのような筋肉を付けるにはどうしたら良いのか?

 

ご本人のメニューを参考にしてみましょう!

 

ゆんころの筋トレメニュー 下半身の筋肉を鍛える

 

ゆんころさん本人のYoutubeチャンネルで公開している筋トレ風景です。

 

パーソナルトレーナーの指導の元、下半身の筋肉トレーニングを行っています。

 

実際にやっているメニューは…

 

・デッドリフト(ハーフ)50kg

 

・スクワット20kg

 

・ヒップスラスト50kg

 

バーベルを用いた非常に基本的なトレーニングでした。
「女性だから」と何も特別なことはせず、「最も効率的に下半身全体を鍛えるメニュー」という印象です。

 

実際、私が「3種目で下半身を鍛えるとしたら」やはりこの3種目を選ぶと思います。

 

負荷も、バーベルを用いて20〜50kgとしっかり高負荷で行っています。

 

女性の場合「ムキムキになりたくない〜」という声も多く聞かれますが、このくらいの負荷でムキムキになることはありません。
それはゆんころさんご自身が証明しています。

 

特に女性の場合は、筋トレ後に血流が増えたり水分が増えることでの「パンプアップ」を「筋肉がついちゃった」と勘違いすることも多いです。
トレーニングが習慣になっていれば、パンプアップも落ち着いて美しく引き締まっていきますので、やはり女性でもしっかり筋力トレーニングをすることが大事ですね!

 

ゆんころ筋トレ・その他のメニュー!

バストアップ!

美胸をつくるトレーニング

バストアップその2!

ダンベルがあれば自宅で出来るメニュー

ダンベルで二の腕メニュー!

二の腕を引き締め!

 

ゆんころ愛用のHMBサプリ

ゆんころさんようなのスタイルは、全て筋肉で作られるもの!!

 

最近は女性の間でも空前の筋トレブームとなっていて、インスタでも「#腹筋女子」とか「#筋トレ女子」は大盛り上がりになっていますよね!
そんな女性の筋トレを強力にサポートしてくれるのが、HMBサプリです。

 

ゆんころさんも、HMBサプリであるクイーンズスリムを飲みながら筋トレして、あのスタイルをキープしているんだそうです。

筋トレ,ゆんころ

ゆんころぶろぐ☆

 

「HMBサプリ」は、プロテインと違ってほとんどカロリーが無く、かつワークアウトの効果を飛躍的に高めてくれるサプリです。
まさにゆんころのようなスタイルを目指すにはうってつけなんです。

 

引き締まったウエストや太もも、上を向いたお尻、きれいな縦線の入った腹筋など、あこがれのスタイルは全て筋トレで作られるもの!
女性であっても、しっかりと筋肉をつける時代です!
ゆんころさんのような「美しい筋肉」を手に入れましょう!

 

なお、ゆんころさんがプロデュースしたHMBサプリの「クイーンズスリム」は、残念ながら販売終了となってしまいました。

 

そこでオススメなのは、ほとんど同じような配合成分の「B.B.Bトリプルビー」というサプリ。

10441

 

こちらは、最近テレビにもよく出演しているモデル兼トレーナーのAYAさんがプロデュースしたHMBサプリです。

筋トレ,ゆんころ

 

B.B.Bの効果と活用法についての記事で詳しく書きましたが、女性はホルモンの関係で男性よりも筋肉が付きづらいため、しっかり筋肉をつけてスタイルアップしようと思ったら、こういったHMBサプリの活用が重要になります。

 

B.B,Bは今なら初月分無料キャンペーン中なので、興味のある方はぜひお試ししてみてください。

 

ゆんころの筋肉はやりすぎ?

筋トレ,ゆんころ

ネット上では、一部で「ゆんころの筋肉はやりすぎ」という声もあるようです。

 

どんなスタイルを「美しい」と思うかは個人の価値観によるものなので、そう思う人がいることは否定しませんが、私個人はゆんころの筋肉は美しいと思います。

 

また、サマースタイルアワードなどの大会に出場している際の写真だけを見て「やりすぎ」と思っている人もいると思います。
ああいったフィットネス大会では、筋肉の美しさを際だたせるために、体脂肪を限界まで落とします。

 

ゆんころさんも、当然大会に合わせて厳しい減量を行ってきたでしょう。
また、筋肉の凹凸を目立たせるために日焼けもしていると思います。

 

このような事から、ボディビルダーのような「やりすぎ感」を一部の人に与えてしまうのは仕方ないかも知れません。

 

しかし、勘違いしては行けないのは、ボディビルダーだって一年中あんな身体をしているわけではありません。

 

ボディビルの大会に合わせて厳しい減量をしているのであり、ほぼ全てのボディビルダーは大会が終わったらある程度リバウンドします。
それは最初から「計画通りのリバウンド」です。
大会に合わせて「維持が不可能」なレベルまで絞り込むのがボディビルダーです。

 

ゆんころさんも、大会に合わせてかなり絞ったでしょうから、その時の姿だけを見て「やりすぎ、あんなに筋肉つけたくない」と思うのは違うかなとと思います。

 

女性は、かなり筋肉をつけても、体脂肪を絞り過ぎなければ「やりすぎ感」が出ることは滅多にありません。

 

筋トレ,ゆんころ

事実、ゆんころさんもファッションモデルの仕事の際には、程よい筋肉の上に柔らかい脂肪が乗った女性らしい身体を見せていますよね!

10439

ジムではなく自宅で出来る筋トレならコチラの記事も読まれています!

こちらも読まれています