お尻と太ももの境目を作るには?セクシーにヒップアップする筋トレと姿勢改善!

おしり,太もも,境目

 

お尻と太ももの境目が無い!

 

女性に多いこの悩み。

 

色気のカケラも無いダラシない身体。。。

 

後ろ姿は老けてみえ、挙げ句太ももにはくっきりとセルライト。

 

ピンと上を向いたおしり!

 

引き締まった太もも!

 

お尻と太ももの境目がはっきりした、セクシーヒップになりたい!

 

そう考える女性は多いですよね。

 

セクシーヒップ

こんなお尻になりたい!

 

今回は、太ももとお尻の境目をつくる方法をご紹介します!

 

兎にも角にも、まず”姿勢”

お尻が垂れ下がり、太ももの裏側がダルっだる

 

この原因は筋肉のたるみです。

 

お尻の筋肉は大臀筋

 

太ももの裏側の筋肉は、大腿二頭筋

 

太ももの裏側には他にも大きな筋肉が有り、全部まとめてハムストリングスとも言われますよね。

 

これらの筋肉は、人体の中でもトップクラスに大きい筋肉であるため、お尻や太もも裏側の筋肉が衰えてしまうと、その分基礎代謝の落ち込みも大きくなります。

 

また、これらの筋肉の衰えは、”姿勢の悪化”にも直結してくるのです。

 

良い姿勢と悪い姿勢

 

右と左、どちらが良い姿勢かは一目瞭然ですよね。

 

右の姿勢は、骨盤が後傾してお尻が垂れ下がり、背中が丸まって猫背になっています。
でも、周りをよく見ると、こういう姿勢の女の人って結構多いですよね。

 

そして、この姿勢はお尻と太もも裏側の筋肉を使わずに歩く姿勢です。

 

骨盤後傾で背中を丸めて歩くと、主に使われるのは太もも前側の筋肉。

 

だからこの姿勢を続けていると、太もも前側が極端に発達し、お尻と太もも裏側はダルダルになるという、美しくない体型になってしまいます。

おでぶさん

 

これを防ぐためには、まず姿勢の改善!

 

正しい歩き方

 

腹筋に力を入れて、お尻を持ち上げ胸を張って歩くようにしましょう。

 

この姿勢だと、太もも前側ではなく、お尻と太もも裏側の筋肉をメインに使って歩くことが出来ます。

 

そして、こうしてみると「いつもより速く歩ける」ことに気づくはず!

 

下半身の筋肉をバランスよく使って歩くため、悪い姿勢で歩くよりも速く歩きやすいはずです。

 

まずは、普段から”正しい姿勢”を維持するようにしましょう!

 

食べ過ぎでなければ、姿勢を改善するだけでも代謝が増えてダイエットになる事も多いですよ!!

 

慣れるまでは矯正ショーツが有効

ヒップアップのためには「正しい姿勢」を維持し続けることが不可欠ですが、そうは言っても四六時中意識するのはなかなか難しいですよね。

 

一日中正しい姿勢を維持して続けるというのは、容易いことではありません。

 

ついつい気が抜けてしまうという場合は、着圧効果などによって骨盤を自然と正しい位置に矯正してくれる骨盤矯正ショーツが有効です

 

骨盤矯正ショーツ

 

骨盤ショーツは、エラスタン繊維などの強力な着圧の力で、立っているときは自然と骨盤が正しい位置に矯正され、ショーツの圧力を感じることで常に意識が向くようになります。

 

骨盤を正しい位置にキープすることは、お尻だけでなく腹筋の力も必要なため、ヒップアップと一緒にくびれまで手に入る一石二鳥!

 

最終的には自分の筋肉だけで姿勢を維持できるようになるのが目標ですが、馴れないうちはこのような矯正ショーツを使うのが賢い方法ですね。

 

最近では、いかにもサポーターって感じの骨盤矯正ベルトではなく、女性向けのお洒落で使用感も良い矯正ショーツが発売されていますから、まずはこういったアイテムを取り入れてみましょう。

 

おしゃれな骨盤矯正ショーツ

 

おしゃれで普段遣いも出来る骨盤矯正ショーツとしては、クビレニスタという商品が一番売れています。
着圧効果もアリながら、ノンストレスで着用でき、通気性や速乾性もあって履きやすいですよ♪

 

骨盤矯正ショーツのクビレニスタ・初回キャンペーン中!

 

お尻と太もも裏側を鍛えるトレーニングメニュー

お尻と太ももの境目を作るには、まず姿勢の改善が大前提。

 

正しい姿勢を維持した上で、たるんだ筋肉を引き締めるトレーニングも取り入れましょう。
なお、骨盤矯正ショーツを使用する場合は、トレーニングするときもしっかり着用してください。

 

・運動初心者でも出来る
・自宅でも出来る
・短時間で出来る
・器具を使わない
・筋トレと脂肪燃焼を兼ねる

 

これらの条件を踏まえて、Youtubeでオススメのトレーニングメニューを紹介します。

 

アメリカのYoutuberは、日本なら5,000円くらいのDVDとして売れそうなトレーニング動画を気前よく公開しているので、トレーニング動画を探すには英語の動画がオススメですよ。
言っていることがわからなくても、動作を真似するだけですから問題ありません。

 

1日7分でお尻と太もも裏を鍛える!

 

わずか7分でお尻と太もも裏側を追い込むトレーニングメニューです。

 

7分間なら、毎日スキマ時間でも続けられそうですね。
ぜひブックマークしておいてください。

 

道具なし、ジャンプなしだから集合住宅でも出来ます。

 

出来るだけ毎日やるべきですが、疲れが溜まった場合は休んでも大丈夫!
7分続けてやれば運動強度は高いので、脂肪燃焼効果も期待できます!

 

15分間有酸素メニュー!

 

器具なし、ジャンプなしで自宅で出来る15分間の有酸素運動メニュー

 

有酸素とは言っても、筋トレの動きを取り入れているため、たるんだ筋肉はしっかり引き締められます。

 

下半身の筋肉を引き締めつつ、脂肪もしっかり落としていきましょう!

 

「Low Impact」とある通り、初心者向けのメニューとなっています。

 

これに慣れてきたら、同じチャンネルの高強度メニューにも挑戦したいですね!

 

 

 

関連記事

安い国産プロテイン!コスパの高い・味の美味しい『FIXIT』がオススメ

 

努力と工夫で憧れボディへ!

憧れのお尻

 

お尻と太ももの境目が無くなってしまった人向けの、姿勢改善とトレーニングについてご紹介してきました。

 

よく「日本人と欧米人は骨格が違うから、、、」なんて言う人がいますよね。

 

確かに脚の長さなどには人種差がありますが、「お尻の上向き」に関しては骨格は関係ありません。

 

姿勢を正し、筋肉をつければ日本人でも上向きヒップになることは出来ます!

 

サマースタイルアワード女子

サマースタイルアワード入賞者の女性たち もちろん全員日本人です!

 

美しい姿勢と美しいお尻

 

それを手に入れるために必要なのは、努力と工夫

 

日々のトレーニングと姿勢の意識

 

ただ単に頑張るだけでなく、今では骨盤矯正ショーツなどの便利アイテムも発売されています。

 

使えるアイテムは賢く活用し、憧れのボディを手に入れちゃいましょう!

 

骨盤矯正ショーツのクビレニスタ・初回キャンペーン中!


こちらも読まれています