ゆんころも愛用!クイーンズスリムはダイエットに効くHMBサプリ!

クイーンズスリムHMB,ゆんころ

「クイーンズスリム」は、人気モデルのゆんころさんも愛用しているという女性向けのHMBサプリです。

 

HMBサプリは今流行りの「筋トレダイエット」には欠かせないアイテムですが、その効果は本当なんでしょうか?

 

言うまでもありませんが、「飲むだけで魔法のように痩せる薬」はありません。

 

クイーンズスリムも、ダイエットに活かすためには使い方のポイントがあります!

 

今回は、クイーンズスリムHMBの飲み方などについてご紹介します!

ゆんころプロデュース!

クイーンズスリムHMBの購入はこちら

クイーンズスリム公式サイト

クリックしても公式サイトに移動しない場合は、既に今月分終了となっています。

 

クイーンズスリムはゆんころも愛用 今や女性も筋トレが当たり前!

クイーンズスリムは、 CROOZ blogやアゲハなどでも大活躍中のモデル「ゆんころ」さんも愛用しているというHMBサプリです。

 

クイーンズスリムHMB,ゆんころ

ゆんころぶろぐ☆

 

ゆんころちゃん、個人的にも大好きなんですが、スタイルめちゃくちゃ良いですよね!

 

もちろんスタイルキープのために色々な努力をされているんでしょうが、あんなスタイルは”食事制限だけじゃ絶対ムリ”です!!

 

女性の方は経験あるかと思いますが、食事制限だけで痩せると「筋肉が落ちてスタイルが崩れる」んですよね。

 

最後までどうしても落ちない下っ腹…
太ももとの境目がわからないお尻…
そしてぷにぷにの二の腕…

 

単に食事を減らして痩せるだけは、理想のスタイルには近づけません。

 

ほどよく引き締まった二の腕
ピンと上を向いたお尻とバスト
綺麗な縦線がはいった腹筋

 

憧れのスタイルは、全て筋トレで作られるものなんです!!

 

最近は女性の間でも空前の筋トレブームとなっていて、インスタでも「#腹筋女子」とか「#筋トレ女子」は大盛り上がりになっていますよね!

 

そんな女性の筋トレを強力にサポートしてくれるのが、HMBサプリです。

 

ゆんころちゃんも、HMBサプリであるクイーンズスリムを飲みながら筋トレして、あのスタイルをキープしているんだそうです!

 

クイーンズスリムHMB,ゆんころ

ゆんころぶろぐ☆

そもそもHMBサプリって何?

クイーンズスリムの効果と使い方を理解するために、まずは「HMB」と言うものについて知っておきましょう。

 

筋肉をつける栄養素といえば、「タンパク質」ですよね。

 

このタンパク質は、身体の中では”アミノ酸”に分解されます。

 

筋肉の材料となるアミノ酸には20種類ありますが、その中でも筋肉の合成のために最も重要なのが”ロイシン”です。

 

ロイシンの役割は「筋肉合成のスイッチを入れる」事です。

 

タンパク質の中に含まれるロイシンが筋肉合成のスイッチを入れることで、身体は筋肉の合成を始め、筋肉の中に次々とアミノ酸が取り込まれていくのです。

 

ですから、筋トレをする際は身体の中にロイシンが十分に満たされている事が絶対不可欠!

 

このため、世界中のアスリートがロイシンのサプリメントを愛用しているのです。

 

HMB=ロイシンが作り出す物質

筋肉合成のスイッチを入れるロイシンですが、そのロイシンが体内で作り出す物質が”HMB”です。

 

HMBは、1996年にアメリカで発見された比較的新しい物質です。

 

HMBはロイシンからごくわずかに作り出される物質で、大体20gのロイシンから1gのHMBが作り出されます。

 

HMBを作り出すには大量のロイシンが必要

 

つまり「HMBがたくさんある=ロイシンがたくさんある」と身体は判断するのです。
このため、HMBはロイシン以上に筋肉合成のスイッチを活性化する事がわかったのです!

 

さらに、筋肉を合成するにはエネルギーが必要です。
そのエネルギーはどこから持ってくるのか?

 

体脂肪を分解して持ってくるんです。
このため、HMBによる筋肉合成は、同時に体脂肪燃焼も促進します!

 

クイーンズスリムHMB,ゆんころ

クイーンズスリムHMBとプロテインの違い

筋トレで飲むサプリと言えば、昔から「プロテイン」が人気ですよね。

 

このプロテインとHMBの違いは何でしょうか?

 

そもそも、英単語の「Protein」とは「タンパク質」という意味です。

 

ですから、プロテインは単なる「タンパク質のカタマリ」です。

 

一般的なホエイプロテインは、牛乳からタンパク質を抽出して作られています。

 

そして前述の通り、タンパク質とは20種類のアミノ酸から構成されています。
そのアミノ酸の中でも、筋発達に特に重要なのがロイシン
そのロイシンが体内で作り出すのがHMBです。

 

HMBが筋発達に重要とはいっても、人間が必要とする栄養はそれだけではありません。
人間に必要なアミノ酸は20種類あるのです。

 

この20種類のアミノ酸=タンパク質を一気に手軽に摂取できるのがプロテインのメリットです。

 

・プロテイン=筋肉や身体の材料を補給する

 

・HMB=筋発達や脂肪分解を促進するブースター

 

こういう風に考えれば良いでしょう。

なぜ女性にHMBが有効なのか?

HMBは筋トレの効果を高めてくれるサプリメントです。

 

当然、筋トレ好きの男性でも愛用者が増えていますが、一方で女性の間でも物凄く広がっているんです。

 

なぜHMBは女性に人気があるのでしょうか?

 

それは、「女性は筋肉が付きづらい」からです。

 

人間の筋肉が増えるのにはホルモンの働きが欠かせませんが、筋肉を増やすホルモンといえば「男性ホルモン」

 

この男性ホルモンが女性にはほとんど無いため、女性は男性と同じように筋トレしても筋肉が全然つかないのです。

 

このため、女性が筋肉をつけようと思ったら、男性の何倍もキツいトレーニングをしなくてはいけません。
そんなの、、、出来ませんよね、、、

 

だから、筋肉を効率的に増やすためのHMBが、#筋トレ女子たちの間で人気になっているんです!!

 

クイーンズスリムHMB,ゆんころ

クイーンズスリムをダイエットに活かす方法

クイーンズスリムとプロテインの違いがわかったところで、クイーンズスリムを活用した筋トレダイエットの具体的なやり方を見ていきましょう!

 

まず、クイーンズスリムでダイエットをするには、絶対にやらなければ行けないことが2つあります。
それは、、、

 

・筋トレ

 

・タンパク質中心の食事管理

 

この2つです。

 

この2つをする気がない人にはクイーンズスリムは効果ありません。

 

筋トレと食事管理をしっかりした上で、クイーンズスリムでその効果をブーストするのです。
このやり方ではビックリするほどの効果を期待できますが、間違っても「飲むだけで魔法のように痩せる」と思ってはいけません。

 

筋トレする気がない人は買わないほうが良いです。
確実にお金の無駄になります。

 

筋肉を付けながら脂肪を落とす方法

ダイエットとは、突き詰めて言えば「消費カロリー>摂取カロリー」の状態をつくること。

 

ダイエットって本当は単純なんです!

 

どんなに運動しても、それ以上に食べていたら絶対に痩せません!

 

「消費カロリー>摂取カロリー」のカロリー赤字を作ることが、ダイエットには不可欠なのです。

 

タンパク質中心で控えめな食事

食事制限で摂取カロリーを減らすのはもちろん重要ですが、筋肉の材料となるタンパク質だけは多めに摂るようにしましょう。

 

食事制限というと、最近ではすぐに糖質制限に走る人がいますが、糖質だって重要なエネルギー源です。
何かを極端に制限するのは長続きしません。

 

そもそも日本人の食生活は炭水化物に偏りがちなので、お肉や魚などのタンパク質を増やすことがポイントです。
タンパク質は炭水化物よりお腹にたまります。

 

「糖質を減らそう」と思うのではなく「タンパク質を増やそう」とすれば、自然と炭水化物は減るはずなのです。

 

クイーンズスリムHMB,ゆんころ

プロテインよりクイーンズスリムが良い理由

「タンパク質を増やすならプロテインを飲んだほうが良いのでは?」
と思う方もいるでしょう。

 

確かに、タンパク質を摂るのにプロテインは有効です。
しかし、プロテインにも次のようなデメリットがあります。

 

・プロテインには結構カロリーがある
・プロテインはお腹に溜まらない

 

プロテインはタンパク質のカタマリですから、当然カロリーがあります。
たとえば、DNSのホエイプロテインでも1杯で130kcal程度のカロリーがあるのです。

 

食事制限中は自然と摂取カロリーが制限されるはず。

 

摂れるカロリーが制限されている中で、大して美味しくもないプロテインで余計なカロリーを摂りたくないというのが人情ですよね。

 

カロリーは、美味しい食事のためにとっておきましょう♪

 

そしてもうひとつは「プロテインはお腹に溜まらない」ということ。
ただの粉をとかした液体なんですから、お腹が膨れるはずはありません。

 

上で「タンパク質を増やせば炭水化物は自然に減る」と書きましたが、プロテインを飲んでも食欲は消えないので炭水化物も食べたくなります。

 

結果的に「いつもの食事にプロテイン分のカロリーがプラスされただけ」になる可能性があり、ダイエットに有効とは言えません。

 

クイーンズスリムはカロリーなしでブースト効果

クイーンズスリムは、タンパク質を分解したアミノ酸から抽出したHMBのサプリです。

 

このため、カロリーは一本で10kcal以下!
ほとんど無視していいレベルです。

 

・サプリで余計なカロリーを摂らずに済む
・食事で摂ったタンパク質の効果をブーストする

 

このようなメリットを得ることが出来るんです。

 

クイーンズスリムHMB,ゆんころ

クイーンズスリムを飲むタイミング

クイーンズスリムは、筋肉の合成作用をブーストするHMBを配合したサプリメントです。
こういったHMBサプリの飲み方は、プロテインとは違います。

 

クイーンズスリムは、運動しない日でも毎日飲む必要があります。


毎日継続して飲むことで、体内のHMBレベルを高く保つのが有効なのです。

 

飲むタイミングは、医薬品ではないので特に決まっていません。
ご自分が一番続けやすいタイミングで、毎日同じ時間帯に飲むようにしましょう。

 

ただ、吸収効率の事を考えると、一番オススメなのは「食後」です。

 

食後には、体内の消化器がフル稼働し、消化吸収のための酵素もたくさん分泌されているので、HMBも一緒に吸収されやすくなります。

 

特にオススメなのは、夕食後
筋肉の合成が1番進むのは睡眠中ですから、そのタイミングでHMBを摂取することで、筋肉の合成をブースト出来ます!

 

その次にオススメなのが朝食後
睡眠から目覚めた時は、前の食事から時間が空いていて身体が栄養不足の状態にあります。
つまり、身体が栄養を欲していて吸収率が非常に高い状態なのです。

 

ですから、クイーンズスリムはなるべく夕食後か朝食後の続けやすいタイミングで1日1本で飲むようにしましょう。

クイーンズスリムにはダイエットサポート付き!

クイーンズスリムは、何と言っても「筋トレ」の効果を高めてくれるサプリです。

 

でも、筋トレって言っても何をすればいいの?

 

ってわからない女性も沢山いらっしゃいますよね。

 

クイーンズスリムの購入者専用ページでは、ヨガインストラクター石田ゆいさん監修の自宅筋トレメニューがたんさん掲載されています!
これを参考に、1日10分からはじめるだけでOK!

 

もちろん、慣れてきたらもっと上級のメニューにも挑戦できます!

 

さらに、管理栄養士の細川萌さん監修のダイエットレシピも多数掲載!

 

筋トレだけでなく、食生活についても参考になる情報がたくさんありますので、これらも含めたらクイーンズスリムはかなりコスパが高い!と言えますよね♪

 

クイーンズスリムHMB,ゆんころ

クイーンズスリムのお得な買い方

クイーンズスリムは4ヶ月の継続を条件に初回1か月分が500円になります。

 

毎月100名限定らしいので、買うなら早めのほうが良いですよ♪

 

 

「4ヶ月継続」というとハードルが高いように感じるかも知れませんが、よく言われるように「筋トレの成果が見えるのは3ヶ月目から」です。
いくらサプリを飲んで筋トレしても、1週間程度で目に見えて変わってくるほど、人間の体は簡単には変われないんです。

 

最低4ヶ月は筋トレする気がない人は買わないほうが良いです。

 

 

確実にお金の無駄になります。

 

 

もし単品購入したいのであれば、メルカリで転売されているものがあるでしょう。
でも、単品購入して何の意味があるのでしょうか?
一ヶ月しか飲まないつもりなんでしょうか?

 

繰り返して言います。

 

筋トレする気がない人は買わないほうが良いです。

 

最低4ヶ月はやりましょう。
それなら、素直に買うのが一番お得なんです。

 

しかも、公式サイトで買わないと「購入者専用ページ」に入れません。
ここでは、1日10分からの筋トレ情報、ダイエットに役立つ食生活情報など、価値の高い情報を沢山得ることができます!

 

これで1日10分から始めましょう。
それで4ヶ月続ければ、確実に生活習慣が変わっているはず。

 

その時にはあなたも「筋トレ女子」の仲間入りです!

 

クイーンズスリムHMB,ゆんころ

 

・程よく筋肉の付いた美しいスタイル
・基礎代謝が高く太りにくい身体
・疲れ知らずでアクティブな毎日
・免疫力も高く病気になりにくい身体

 

憧れのボディを手に入れましょう!!

 

クイーンズスリムHMBの購入はコチラから

クイーンズスリム公式サイト

クリックしても公式サイトに移動しない場合は、既に今月分終了となっています。


こちらも読まれています