コアスリマーHMBサプリの成分と効果!それでも<<オススメしない>>理由について

コアスリマー,HMB,サプリ

 

このたるんだ体を引き締めたい!!!

 

一念発起してダイエットに挑戦するも、食事制限だけのダイエットではイマイチ理想の体型にならず。。。

 

体重だけは減ったものの、たるんだお尻、ぽっこりお腹、タプタプ二の腕。。

 

「痩せた」というより「やつれた」だけでは?

 

そもそも食事制限にしろ置き換えダイエットにしろ、ずっと続けなければ意味がない。

 

そのダイエットメニュー、その置き換えドリンク、一生続けられますか?

 

 

ダイエットは「痩せる」だけで終わりではありません。

 

痩せた後の「維持」こそが大変!

 

 

ダイエットメニューで痩せたからって安心して、食事を戻した瞬間、体型も元通り。

 

こんな経験、誰にでもあるはずです。

 

失敗を経験して人は学びます。

 

「理想の体型になるには運動しかない!」

 

ダイエットは運動から

 

文明が発達した現代において、生活はますます便利になり、それと反比例して運動不足は加速していきます。

 

必要なくなった筋肉はまたたく間に衰え、筋肉を失った体は重力に負けてたるんでいく。

 

そして、運動量が減っているのに食事量が減らなかったら、、答えはもう決まっていますよね。

 

落ち込むデブ

筋肉を増やして痩せやすい体を目指そう

運動量の減少は「筋肉の減少」に直結します。

 

筋肉は単に体を動かすための器官ではなく、カロリーを消費して「熱」を発生させる器官でもあります。

 

実際のところ、私達の体温は筋肉によって保たれているのです。

 

つまり、筋肉は「存在するだけでカロリーを消費し続ける」器官なのです。

 

このため、人間が生きているだけで消費する「基礎代謝」は、筋肉の量に大きく依存しています。

 

女性であってもある程度筋肉を増やし、基礎代謝を上げれば「太りにくく痩せやすい」体質への変身が可能です。

 

グルメな女子会

代謝を高めて「食べても太りにくい」身体へ!

 

運動の効果を高めてくれるHMBサプリ

理想の体型へのダイエットには運動が不可欠

 

それはわかったとしても、運動って大変ですよね。

 

何が大変って「効果が見えづらい」こと。

 

「筋トレの成果が出始めるのは3ヶ月めから」
なんてよく聞きますよね。

 

だから3ヶ月は絶対続けるべき!
でも、逆に言えば最初の3ヶ月間は効果が見えないままひたすら頑張らなければいけないということ!

 

それが辛い!

 

この運動で本当にあっているのか?

 

疑心暗鬼にかられながらじゃあ、人間がんばれないものです。

 

なるべく早く効果を出したい!
そんな場合には、運動だけでなくサプリメントの力を借りるのも、現代人の賢い知恵。

 

スポーツ選手だけでなく、ジムに入るムキムキのお兄さんや、惚れ惚れするようなスタイルのお姉さんたちも、みんなサプリメントで栄養補給をしています。

 

筋トレにサプリを活用

 

人間は食事で栄養を摂るものですが、普段の食事から必要な栄養を完璧に計算するのなんて大変。

 

しかも、「なるべく早く筋肉をつけたい」という特別な要望がある場合、普通の食事だけでは栄養はまかなえません。

 

普通の食事だけでは普通の成果だけしか出ないのです。

 

そこで多くの人に愛用されているのが「HMBサプリ」

 

HMBは、体内で筋肉の合成を促進する効果が認められている成分で、従来のプロテインなどに比べて効率が高く、ここ数年で急速に広まってきています。

 

今回紹介するコアスリマーHMBも、特に筋トレによってスタイルアップし、痩せやすい体を手に入れたい「女性専用」のHMBサプリとなっています。

 

コアスリマー,HMB,サプリ

コアスリマーHMBの成分と効果

コアスリマーHMBサプリの効果を理解するために、まずは主成分の「HMB」と言うものについて知っておきましょう。

 

筋肉をつける栄養素といえば、「タンパク質」ですよね。

 

このタンパク質は、身体の中では”アミノ酸”に分解されます。

 

筋肉の材料となるアミノ酸には20種類ありますが、その中でも筋肉の合成のために最も重要なのが”ロイシン”です。

 

ロイシンの役割は「筋肉合成のスイッチを入れる」事です。

 

タンパク質の中に含まれるロイシンが筋肉合成のスイッチを入れることで、身体は筋肉の合成を始め、筋肉の中に次々とアミノ酸が取り込まれていくのです。

 

ですから、筋トレをする際は身体の中にロイシンが十分に満たされている事が絶対不可欠!

 

このため、世界中のアスリートがロイシンのサプリメントを愛用しているのです。

 

HMB=ロイシンが作り出す物質

筋肉合成のスイッチを入れるロイシンですが、そのロイシンが体内で作り出す物質が”HMB”です。

 

HMBは、1996年にアメリカで発見された比較的新しい物質です。

 

HMBはロイシンからごくわずかに作り出される物質で、大体20gのロイシンから1gのHMBが作り出されます。

 

HMBを作り出すには大量のロイシンが必要

 

つまり「HMBがたくさんある=ロイシンがたくさんある」と身体は判断するのです。
このため、HMBはロイシン以上に筋肉合成のスイッチを活性化する事がわかったのです!

 

さらに、筋肉を合成するにはエネルギーが必要です。
そのエネルギーはどこから持ってくるのか?

 

体脂肪を分解して持ってくるんです。
このため、HMBによる筋肉合成は、同時に体脂肪燃焼も促進します!

 

コアスリマー,HMB,サプリ

なぜ女性にHMBが有効なのか?

HMBは筋トレの効果を高めてくれるサプリメントです。

 

当然、筋トレ好きの男性でも愛用者が増えていますが、一方で女性の間でも物凄く広がっているんです。

 

なぜHMBは女性に人気があるのでしょうか?

 

それは、「女性は筋肉が付きづらい」からです。

 

人間の筋肉が増えるのにはホルモンの働きが欠かせませんが、筋肉を増やすホルモンといえば「男性ホルモン」

 

この男性ホルモンが女性にはほとんど無いため、女性は男性と同じように筋トレしても筋肉が全然つかないのです。

 

このため、女性が筋肉をつけようと思ったら、男性の何倍もキツいトレーニングをしなくてはいけません。
そんなの、、、出来ませんよね、、、

 

だから、筋肉を効率的に増やすためのHMBが、#筋トレ女子たちの間で人気になっているんです!!

 

コアスリマーHMBも、そのHMBブームに合わせて発売された「女性専用HMBサプリ」という訳です!

 

コアスリマーHMBは”B.B.B”のバージョンアップ

コアスリマーHMBサプリを開発しているオルキスは、女性専用HMBサプリを発売するのは実は初めてではありません。

 

オルキスの大ヒット商品として知られるのが、女性専用HMBサプリ「B.B.B(トリプルビー)」

 

オルキスのトリプルビー

 

最近TVでも引っ張りだこになっているトレーナーの「AYA」さんが監修した、女性専用のHMBサプリで、このトリプルビーの大ヒットを受けて、さらにバージョンアップして開発されたのが、このコアスリマーHMBです。

 

コアスリマーHMBとトリプルビーの比較
商品名 配合量(1日分) 形状


B.B.Bトリプルビー

HMB

クレアチン
1,600mg


顆粒


コアスリマーHMB

HMBのみ
2,000mg
(集中スリムアップコース)

クレアチン


タブレット

 

一目でわかる違いとして、トリプルビーは顆粒タイプだったのが、コアスリマーHMBではタブレット状に変更されています。

 

トリプルビーは「水なしでも飲めるからプロテインをシャカシャカするより楽」と謳っていましたが、確かに水なしでも飲めないことはないものの、顆粒を口に放り込んで水なしで飲み込むのはかなり大変です。

 

現実的には、水で流し込むのが一般的な飲み方でした。

 

コアスリマーHMBは、これが錠剤に変更されたことで、本当に水なしでも飲み込めますし、水で流し込むにしても顆粒タイプよりずっと楽になりました。

 

この変更で、確実に「飲みやすくなった」と言って良いでしょう。

 

美しい筋トレ女子

コアスリマーHMBは配合量がアップ!

HMBサプリを選ぶ時は、やはり単純な「HMB配合量」をまずはチェックするべきです。

 

HMBを摂りたいのに、他のよくわからない美容成分をちょっとずつ沢山配合してごまかしている商品が非常に多いですが、「筋肉を増やしたい、引き締めたい」と考えるのであれば、まず重視すべきはHMBの量なのです。

 

トリプルビーは、「HMBとクレアチン合わせて1,600mg」という配合量で、HMBのみの配合量は非公表となっていました。

 

この点で不満の声が多かったのですが、コアスリマーHMBになって「HMBのみで2,000mg」とHMBの配合量が大幅に増量されています。

 

一日に摂取すべきHMBの量は様々な実験によって調べられていますが、おおむね一日2g(2,000mg)で十分な効果が認められているようです。

 

たとえば、HMB原料メーカーとして日本トップシェアの小林香料が行った実験でも、一日2,000mgの摂取で女性モニターがダイエットに成功しています。

 

カロリー制限を行いつつ一日2gのHMBを摂取した被験者は、1ヶ月で5kgの減量に成功しました。
しかも、ダイエット前後の体組成をチェックすると、脂肪組織が5kgの減少に対し、除脂肪体重は0.6kgしか減っていませんでした。
つまり、HMBが筋肉の分解を強力に抑制し「筋肉を残して脂肪だけを落とした」理想のダイエットとなったのです。
http://www.kobayashikoryo.co.jp/hmbca/diet/

 

この実験では、被験者に1日2g(2000mg)の摂取で、カロリー制限を行いながらも筋肉の減少が最小限となったことがわかりました。
また、別の実験もあります。

各モニターは、摂取前の日常と同等の運動、食事量を前提としてHMBカルシウム1.5g/日を30日間摂取しました。
摂取により体重は、緩やか且つ直線的に低下し、平均で−0.6 kg(約1%減少)となりました。
また、その内訳も理想的で、脂肪組織のみが減少して筋肉(体重−脂肪組織)は維持されていました。
これは、筋肉の質(密度)が向上して基礎代謝が向上し、結果として脂肪が減少したものと推察しています。
http://www.kobayashikoryo.co.jp/hmbca/diet/

 

こちらの実験では、女性のモニターに1日1.5g(1500mg)の摂取で、筋肉の質が向上して基礎代謝が向上し、それまでの生活を維持したままで僅かながらの体脂肪減少が起こったことが確認されています。

 

コアスリマーHMBは、一日2,000mgのHMBを摂取でき、筋肉を増やして基礎代謝の向上を目指すには十分なサプリと言えそうですね!

 

理想的なスタイル

それでも何故コアスリマーHMBサプリをオススメしないのか?

ここまで、コアスリマーHMBの配合成分と、その効果についてご紹介してきました。

 

運動で筋肉を増やして基礎代謝を上げ、理想のスタイルと太りにくい身体を手に入れたい女性にとって、コアスリマーHMBはまさに理想のサプリメントのように見えます。

 

しかし、この記事のタイトルは「私が<<コアスリマーHMBサプリ>>をオススメしない理由」です。

 

ここまで持ち上げておいて、なぜコアスリマーHMBをオススメしないのか?

 

それはコアスリマーHMBが「悪い商品だから」ではありません。

 

コアスリマーHMBは、先代のトリプルビーから確実に進化し、素晴らしい商品です。

 

しかし「もっと良い商品」があるのです。

 

コスパ最強の<<ベルタHMBサプリ>>について

HMBサプリは、単純な「HMB配合量」をまずは重視すべきとお伝えしてきました。

 

そのHMB配合量で見ると、女性向けのHMBサプリとして最も多いのは「ベルタHMBサプリ」です。

 

ベルタHMBサプリは、ベルタ葉酸サプリやベルタ酵素など健康食品分野で幅広い実績のあるBELTAブランドから発売されているHMBサプリ。

 

一日分のHMB配合量は3,000mgと、類似商品を圧倒しています。

 

コアスリマーHMBは2,000mgですから1,000mgも多い!

 

しかも、ベルタHMBサプリはこの配合量でありながら「安い」んです。

 

女性用HMBサプリの人気商品比較

商品名

配合量

価格

コアスリマーHMB

HMB

2,000mg

初回分

500円

次回以降

8,450円

プロタブHMB

HMB

1,550mg

初回分

480円

次回以降

6,480円

ベルタHMB

HMB

3,000mg

初回分

980円

次回以降

6,480円

 

コアスリマーHMBはプランの違いにご用心

コアスリマーHMBの公式HPを見てみると、購入のプランとして「スタイルアップ体験コース」「スリムアップ集中コース」の2つがあります。

 

コアスリマーHMBの摂取量は「一日4粒〜8粒」となっており、宣伝文句の「一日2,000mg」を摂取するには8粒飲む必要があります。

 

しかし、コアスリマーHMBは一袋が120粒入りであるため、一日8粒飲むと15日で無くなってしまいます。

 

だから、一日8粒で継続するには、一ヶ月で2袋買わなければいけません。

 

「スタイルアップ体験コース」は一ヶ月1袋

 

「スリムアップ集中コース」は一ヶ月2袋

 

このため、一日2,000mg摂取を前提としたスリムアップ集中コースだと、初月分のみは500とお安いですが、2ヶ月目以降は8,450円とかなりの高額になってしまいます。

 

ベルタHMBサプリにはバージョンアップセットあり!

ベルタHMBサプリは、「一日3,000mg」の通常コースであっても、

 

初月分が980円
次月以降は6,480円

 

という類似商品とほとんど変わらない価格なのに、HMB配合量は2倍近くとなっているのです。

 

この価格は「ベルタHMB」のみの価格になりますが、ベルタには「HMB」に加えて「BCAA」「クレアチン」をセットにしたコースも用意されています。

 

ベルタHMB美ボディパック

 

これは「ベルタ美ボディ定期便パック」というコース名で、こちらの場合

 

初月分:1,390円
次回以降:9,800円

 

となります。
こちらの場合はコアスリマーHMBよりも高くなりますが、HMB配合量で勝っているだけでなく、さらにクレアチンとBCAAという実績のある運動サポートサプリもセット価格で購入出来るのです。

 

HMBだけにするか?

 

BCAAとクレアチンもセットにするか?
の違いになりますね。

 

BCAAとは?

BCAAとは、筋肉の材料となる20種類の中から、特に重要とされるロイシン、バリン、イソロイシンの3つの総称になります。
BCAAサプリの歴史は古く、すでに30年以上に渡って世界中のスポーツ界でその効果が認められているサプリです。
・筋肉を増やす
・運動の疲労回復を促す
・筋トレで力が出るようになる

 

BCAAには、このような効果があるとされています。

 

クレアチンとは?

クレアチンは、筋肉の材料となるアミノ酸ではなく、筋肉のエネルギー源となるアミノ酸です。
人間のエネルギー源といえば糖質と脂質の2つだと思われがちですが、実はその2つよりも強力なエネルギー源としてクレアチンがあります。

 

クレアチンをサプリで補給することで、筋トレでより大きな力を出せるようになり、トレーニングの疲れも残りにくくなるとされています。

 

ベルタHMBと美ボディセットがオススメな人とは

・とりあえず運動を始めてみたい!
・無理のない範囲で運動と続けている
・今の体型を引き締めたい!
・なるべく価格は抑えたい

⇒ベルタHMBサプリだけがオススメ!

 

・今より筋肉を増やしたい!
・運動の疲れを翌日に残したくない
・筋肉痛の辛さで挫折したことがある
・スタイルのためなら投資できる!

⇒ベルタ美ボディセットがオススメ!

 

ベルタHMBサプリについて詳しくは別記事で

ベルタHMBサプリについて、もっと詳しく知りたい方は、別の記事で紹介していますのでそちらをご覧ください。

 

こちらの記事では、
・HMBサプリの効果的な飲み方
・女性にダイエットに有効な運動メニュー
・ベルタHMBサプリの副作用リスク
なども紹介していますので、ダイエットに興味のある方はぜひ読んでみてください♪


こちらも読まれています