イヌリンとHMBには副作用のリスクは有る?過剰摂取には要注意!

イヌリンHMB,副作用

 

すこやか自慢の『イヌリンとHMB』

 

血糖値の上昇を防ぎ、筋肉を増やして糖質が燃えやすい身体への変化をサポートしてくれるサプリですが、気になるのはやっぱり副作用。

 

イヌリンとHMBには、過剰摂取による副作用のリスクなどはあるのでしょうか?

 

今回は、イヌリンとHMBの副作用情報についてご紹介します!

 

イヌリンとHMBの主成分

株式会社すこやか自慢の『イヌリンとHMB』は、その名の通り「イヌリン」「HMB」を主成分とするサプリです。

 

イヌリンは水溶性食物繊維の一種で、胃腸の中を掃除し、食事で摂った糖質や脂質の吸収を緩やかにして血糖値の上昇を抑え、糖尿病予防や肥満解消などに効果が高いと言われています。

 

それに加えて、HMBには筋肉の合成を促進し、筋肉の分解を防ぐ効果があるため、普段運動不足の方でも筋肉量を維持し、基礎代謝を高く保つ効果があります。
筋肉が多ければ、それだけ糖質を取ってもすぐに燃焼してくれるため、イヌリンの糖質抑制効果との相性は抜群。

 

・血糖値の改善、
・糖尿病の予防
・血中コレステロールの改善
・肥満の予防
・筋肉減少の予防

 

などの効果がイヌリンとHMBで期待できます。
これについて詳しくは、関連記事をご覧ください

関連記事

・イヌリンとHMBは実は相性抜群!?その効果を検証

 

イヌリンHMB,副作用


こちらも読まれています