金剛筋HMBは女性にも効果ある?女性のためのHMBの使い方とは

金剛筋HMB

 

金剛筋HMBは、女性が飲んでも効果あるの?
ダイエットには有効なの?

 

最近、女性でも筋トレをしてスタイルアップを目指す人が増えてきていて、HMBサプリも人気になっています。

 

今回は、金剛筋HMBの女性への効果についてご紹介します!

 

金剛筋HMBの効果に男女差は無い

金剛筋HMBは、体内で筋肉の発達を促し、分解を抑制する「HMB」を配合したサプリです。

 

一日分(9粒)のHMB配合量は2000mg
業界トップクラスの配合量で、コスパも高いHMBサプリと言えます。

 

そのHMBが女性にとっても有効か?という事ですが、「HMBの効果に男女差は無い」事がわかっています。

 

女性であっても、HMBを摂取してしっかり筋トレや運動をすれば、効果的に筋肉を発達させることが出来ます。
もちろん、HMBを飲んで筋トレしたからと言って、いきなり女性らしさを失うほどのムキムキになることはありえません。

 

最近は、女性であってもしっかり筋トレをして、しなやかで美しい筋肉の付いたスタイルを目指す人が増えていますよね。

 

食べないだけのダイエットなんてもはや時代遅れ。

 

金剛筋HMB

 

引き締まった二の腕、上を向いたヒップ、綺麗に縦線の入った腹筋

 

憧れのスタイルは、全て筋トレによって手に入るものです。

 

食べないだけのダイエットでは絶対無理!

 

だからこそ、「#筋トレ女子」が今急増しているんですね。

 

筋トレ女子にはHMBが常識?

金剛筋HMBは、まだ発売したばかりの新商品なので、そこまで女性の間でも認知度は高くないようです。
しかし、そもそもの「HMBサプリ」という商品は、筋トレに励む女性たちの間でも爆発的に広まっています。

 

金剛筋HMB
金剛筋HMB
金剛筋HMB
金剛筋HMB
金剛筋HMB
金剛筋HMB
金剛筋HMB

 

「筋肉がつくサプリ」といえば男性に人気になりそうですが、実はHMBでは筋トレに励む女性の方に人気があるんです。

 

金剛筋HMBは主に筋トレ好きの男性をターゲットにしていますが、もちろん女性が飲んでも効果があります。

 

むしろ、「女性こそ金剛筋HMBを飲んだほうが良い」とすら言えます。

 

何故なら、「女性は筋肉が付きづらい」からです。

 

人間の筋肉が増えるのにはホルモンの働きが欠かせませんが、筋肉を増やすホルモンといえば「男性ホルモン」
この男性ホルモンが女性にはほとんど無いため、女性は男性と同じように筋トレしても筋肉が全然つかないのです。

 

このため、女性が筋肉をつけようと思ったら、男性の何倍もキツいトレーニングをしなくてはいけません。
しかし、それはなかなか難しいですよね。

 

だから、筋肉を効率的に増やすためのHMBが、筋トレ女子の必須サプリになっているんです!

 

>>「金剛筋HMB」最安値での購入はこちら

 

金剛筋HMB

金剛筋HMBの具体的な効果とは?

金剛筋HMBに含まれる「HMB」の具体的な効果についておさらいしておきましょう。

 

HMBとは、必須アミノ酸のひとつである”ロイシン”が体内で作り出すアミノ酸の一種です。

 

ロイシンというのは、筋肉を作るために必要量が最も多いアミノ酸で、ロイシンの血中濃度が高く保たれていないと筋肉の合成は進まない事がわかっています。
このため、世界中のアスリートが、今までロイシンを含んだアミノ酸のサプリを摂取していました。

 

しかし、研究によってロイシンが体内で作り出す「HMB」の血中濃度こそが、筋肉の合成促進に重要だとわかったのです。

 

ですから、ロイシンを摂取するより、ロイシンがさらに分解されたHMBをサプリで摂取するほうが、より効率的に筋肉の発達を促せるのです。
この効果は、男性も女性も変わりません。

 

金剛筋HMBの女性の使い方とは?

金剛筋HMBの使い方は、女性も男性も基本的には変わりません。

 

金剛筋HMBの一日分は9粒です。
粒が小さいので飲みやすいですが、この9粒を一気に飲むよりは、3粒ずつに分割して飲むほうが良いでしょう。

 

理由は、出来るだけ長く血中濃度を高く保ちたいから

 

サプリメント全般に言えることですが、飲むタイミングは「食後」がおすすめです。
理由は、消化酵素が豊富に出ているから

 

空腹時に錠剤だけを水で流し込んでも、消化酵素が出ないために分解しきれない場合があります。

 

金剛筋HMBを飲むタイミングとしては、筋トレ前後の食事の際に飲むと良いでしょう。

 

プロテインではないので、「筋トレ後30分以内」などのゴールデンタイムにこだわる必要はありません。
食事と合わせて、つねに血中濃度を高く保つ事が重要なのです。

 

夕方に筋トレを行う場合は次のようなタイミングとなります。

 

昼食+金剛筋HMB

筋トレ

夕食+金剛筋HMB

就寝前に金剛筋HMB

 

就寝前に飲むことで血中濃度を保つ

筋肉の合成にしろ脂肪の分解にしろ、人間の身体が一番変わるのは”睡眠中”です。

 

しかし、睡眠中は長時間栄養を摂れないので、栄養不足になりやすい時間です。

 

このため、睡眠中にこそHMBの血中濃度は高く保っておきたいところ。
なので夕食後+就寝前にも飲むようにしましょう。

 

なお、金剛筋HMBにはカロリーがほとんどないので、寝る前に飲んでも太る心配はありません。

 

ダイエットの場合は食事制限と組み合わせて

金剛筋HMBを、女性の「筋トレダイエット」に活用する場合は、ただサプリを飲むだけでなく食事制限も行う必要があります。

 

金剛筋HMBも、飲むだけで痩せる魔法の薬ではありません。

 

食事制限で摂取カロリーを減らすのはもちろん重要ですが、筋肉の材料となるタンパク質だけは多めに摂るようにしましょう。

 

食事制限というと、最近ではすぐに糖質制限に走る人がいますが、糖質だって重要なエネルギー源です。
何かを極端に制限するのは長続きしません。
そもそも日本人の食生活は炭水化物に偏りがちなので、お肉や魚などのタンパク質を増やすことがポイントです。
タンパク質は炭水化物よりお腹にたまります。

 

「糖質を減らそう」と思うのではなく「タンパク質を増やそう」とすれば、自然と炭水化物は減るはずなのです。

 

摂取カロリーを減らしたら、当然脂肪と一緒に筋肉も落ちますが、そこで金剛筋HMBの出番というわけです。

 

HMBは、筋肉の合成と分解の抑制に強力な効果があるので、ダイエット中でも筋肉の減少を食い止めてくれます。
筋肉がしっかり残れば、基礎代謝も保たれて痩せやすい身体を維持できます。

 

「無駄な脂肪を落としてきれいな筋肉をつける」

 

金剛筋HMBを活用して、女性の憧れスタイルをGETしたいですね!

 

金剛筋HMB

 

金剛筋HMB


こちらも読まれています