アストラジンの効果とは?HMB極ボディで筋トレ効果をブーストしよう!

アストラジン,HMB極ボディ

 

「アストラジン」は、体作りに欠かせないアミノ酸やビタミンの吸収率を高めてくれる成分です。

 

アメリカの会社が開発して特許を取得しており、すでに200以上のサプリメントで採用されているとか。

 

日本では、HMBサプリの「HMB極ボディ」がはじめて配合し、その効果はすでに多くの口コミで評価されています!

 

今回は、そのアストラジンの効果について詳しく紹介します!

 

アストラジンとは

アストラジン(AstraGinR)は、アメリカのNuLiv Science社が開発し、アメリカ、中国、台湾などで特許を取得している成分です。

 

アメリカではすでにその効果が認められ、200種類以上のサプリメント製品に配合されているとか。

 

アストラジンの効果を簡単に言うと「アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの吸収率を大幅に向上すること」です。

 

基本的に、サプリメントというのは栄養を身体に補給するために飲むものですから、そこに配合されている栄養がスムーズに吸収されなければ意味がありません。
このため、栄養を吸収しやすくするための工夫が長年行われてきたのですが、その中でもアストラジンは、最も先進的で最も効果的な吸収サポート成分と言えるでしょう。

 

アストラジンの具体的な働き

アストラジンは、どのようにして栄養の吸収をサポートするのかを簡単に見ていきましょう。
アストラジンには複数の効能があり、それら全てが栄養の吸収率向上に寄与しています。

 

アミノ酸トランスポーターを増やす

食事によって摂取されたアミノ酸は、小腸で体内に吸収されていきますが、その際アミノ酸単体では吸収されることが出来ません。
アミノ酸は、「アミノ酸トランスポーター」という特殊なタンパク質と結合することで、小腸の壁を通過して体内に吸収されることが出来るのです。

 

アストラジンはこのトランスポーターの数を増やし、働きを活性化することで栄養素の吸収を促進させます。

 

実験によると、アストラジンはアルギニンやシトルリンなどのアミノ酸の吸収を最大43%葉酸などのビタミン類を最大50%まで増加させることができることを示しています。
また、必須アミノ酸のロイシンにいたっては、吸収率を58%も向上させることがわかっています。
http://www.maypro.co.jp/astragin/

 

小腸の壁を修復する

人間が食べたものの栄養を吸収する器官は、小腸です。
ほとんどの栄養素は小腸から吸収され、残った部分は大腸で吸収されます。

 

この小腸の腸壁は、人体で最も新陳代謝が活発な組織であり、食事のたびに栄養の吸収のために必死に働き、傷ついて剥がれ落ち、新しい細胞に生まれ変わっていくのです。

 

アストラジンは、小腸の腸壁を修復する効果があり、小腸の機能を健康に保つことが出来ます。
栄養の吸収を司る小腸が健康に保たれれば、必然的に栄養の吸収率は上がるはずですよね。
https://muscleinsider.com/columns/what-astragin-and-actigin

インスリン感受性を向上する

アストラジンは、インスリン感受性を最大で38%向上する効果が認められています。

 

インスリンは、血液中の栄養素を細胞に取り込ませるためのホルモンで、インスリンの働きによって細胞は栄養を取り込んで利用することができます。
何らかの原因によってインスリン感受性が低下すると、細胞は栄養を上手く使うことができなくなり、成長にとって悪影響となるばかりか、あまった栄養が害を発して糖尿病などの原因となります。

 

アストラジンがインスリン感受性を向上させてくれることで、身体は積極的に栄養を取り込んで健康に成長していくことが出来るのです。
これに伴い、アストラジンの摂取によってグルコースの吸収を最大57%向上させる効果も認めれています。

 

https://massivejoes.com/articles/supplements-simplified/astragin

ATP産生を向上する

アストラジンは、人間の細胞のエネルギーとなるATP(アデノシン三リン酸)の産生を18%向上する効果が認められています。

 

ATP産生を促進することによって、身体にはエネルギーが満ち溢れて積極的に活動できるようになり、内臓の働きも活発化して栄養をスムーズに取り込めるようになるのです。https://massivejoes.com/articles/supplements-simplified/astragin

 

アストラジンの効果的な摂取量は?

アストラジンを開発したNuLiv Science社によると、アストラジンの適切な摂取量は1日50mgです。

 

アストラジンのサプリを選ぶ際は、この量を満たしているか?この量あたりのコスパが高いかをチェックしましょう。

 

また、アストラジンは熱安定性で水溶性であるため、カプセル、粉末処方、タブレットなど様々な形状に加工することが出来、水で流し込む飲み方でも十分に吸収されます。

 

また、血液中に吸収されるとすぐに効果を発揮するため、トレーニングの直前の摂取でも有効です。

 

アストラジンを配合した「HMB極ボディ」

アストラジンは、アメリカで特許が取得された成分で、アメリカではすでに多くのサプリメントに配合されていますが、日本ではまだほとんど知られていません。

 

その性質から言って、アストラジンは単体で摂取するよりも、アミノ酸などの主要な栄養素と一緒に摂取することが有効です。

 

日本でアストラジンを配合したサプリは、株式会社ライドが発売するHMB極ボディが、今のところほぼ唯一の選択肢です。

 

アストラジン,HMB極ボディ

 

HMB極ボディは、筋肉の発達を促進する「HMB(3-Hydroxy 3-MethylButyrate)」を1日分に2100mgと、業界トップの配合量。

 

さらにその吸収率を58%高めるアストラジンを50mg配合しているため、
実質的にはHMBを3,150mg配合しているのと同じ効果が得られるのです!!

 

これは単にHMBを3,150mg配合するのとは違います。
そんなに大量摂取しても、吸収できずに排出されるだけです。

 

2,100mgという適切な量のHMBを、アストラジンで吸収率を高めることでさらに効果をブーストするという点で、HMB極ボディは、他のHMBサプリと圧倒的な効果の違いを生みだしているのです!

 

HMB極ボディは継続することで更に効果が高まる

HMB極ボディは、業界トップの配合量を誇っているだけでなく、さらにその吸収率を高めるアストラジンを配合していることが強みです。

 

HMBやアストラジンは、プロテインなどと違って「筋トレ後30分のゴールデンタイム」などにこだわる必要はあまりなく、毎日継続して摂取することで体内レベルを高く保つことが出来ます。

 

これは、栄養の吸収率を高めるアストラジンの体内レベルを高く保つことで、日常的に食べている食事の栄養摂取も助けてくれる事を意味します。

 

このため、HMB極ボディは単なるHMBサプリではなく、日常の食事の吸収率も高めることで、身体の成長をより早く促し、筋トレの効果をより高めてくれるのです!

 

アストラジン,HMB極ボディ

HMB極ボディは筋トレ前の摂取が効果的!

HMB極ボディを単なるHMBサプリと考えると、その摂取のタイミングはいつでも良いことになりますが、配合されているアストラジンの効果を最大に発揮するためには、「筋トレの直前」の摂取がオススメです。

 

ジムの場合は着替えるロッカールームで、宅トレの場合は筋トレを始める30分前くらいに飲めばいいでしょう。

 

アストラジンはアルギニンやシトルリンなど、一酸化窒素の発生を促すアミノ酸の吸収率を高めるため、血管を拡張して血流をスムーズにします。
また、ATPの産生を高めて筋トレのためのエネルギーを多く確保してくれるので、筋トレ前の摂取が最適なのです。

 

筋トレ前に摂取したHMBは、筋トレによって筋繊維が破壊されたら、瞬く間に筋肉の合成スイッチを入れて筋肉の修復・発達を促してくれます。

 

これを飲んでいるのといないのとでは、3ヶ月後の効果の実感が明らかに違うはずです!

 

HMB極ボディは定期購入が安い

HMB極ボディは楽天市場やAmazonでは販売しておらず、株式会社ライドが運営する公式サイトのみでの販売となります。
単品購入だと9,480円もしますが、こんな値段で買うのは損です。

 

定期購入にすると、初回が500円になりますので、必ず定期購入を申し込んでください。

 

・今まで鍛えても筋肉がつかなかった
・ガリガリで自分に自信がもてない
・今回こそは筋トレで理想の体に近づけたい
・ちゃんと食べているのに効果がみえない
・モテる体をつくりたい

 

これを機に肉体改造を目指したい方!
HMB極ボディは絶対に試す価値のあるサプリだと思いますよ!

 

アストラジン,HMB極ボディ

 

関連記事

・HMB極ボディの効果が他のHMBサプリと圧倒的に違う理由とは!?

 

13272


こちらも読まれています