HMBは「まずい」と思う?それならバルクアップHMBプロのチョコ味をどうぞ

HMB,まずい,バルクアップHMBプロ,チョコ

 

HMBサプリは、近年筋トレには欠かせないサプリとして急速に広まってきています。

 

HMBとは、筋肉を発達させるのに最も重要な必須アミノ酸「ロイシン」の代謝物

 

「筋肉をつけるにはタンパク質」はもはや常識ですが、食事で摂ったタンパク質は小腸の中でアミノ酸に分解されます。

 

そのアミノ酸の中でも、筋肉の発達に特に重要なのがロイシン

 

筋肉合成のシグナルである「mTOR」は、ロイシンの血中濃度が高いほど活発になることがわかっています。

 

そのロイシンが、体内でごくわずかに作り出す物質がHMB

 

実はロイシンの働きというのは、このHMBの働きが大きいということが、研究によって明らかになったのです。

 

HMBの血中濃度が高い状態をキープすることで、筋肉の合成が活発になり、また脂肪の分解も促進されます。

 

もちろん、HMBやプロテインを飲まなくても筋肉をつけることは出来ます。

 

しかし「効率的に筋肉をつけたい!」と考えるのであれば、HMBを活用したほうが近道です。

 

当然、サプリを買うにはお金がかかります。

 

・お金を節約して遠回りするか

 

・お金をかけても近道するか

 

この二択の結果、お金をかける方を選んだ人に、HMBサプリは強力に支持されているというわけですね。

 

HMB,まずい,バルクアップHMBプロ,チョコ

HMBサプリは不味い

筋トレによるボディメイクに励む人に人気のあるHMBサプリですが、SNSなどで良く聞かれるのが「不味い」という声。
HMBサプリは「味がまずい」と感じる人が非常に多いんですね。

 

そもそもHMBというのは、単体では非常に不安定でサプリに配合するのが難しいため、カルシウムと結合させて個体化しています。
このため、HMBサプリの成分をみると「HMBカルシウム」と表記されていて、これがHMBサプリの主成分なんですね。

 

そして、ほとんどのHMBサプリは錠剤の形をしているため、口に放り込んだら水で流し込むタイプがほとんどです。

 

しかし、それでも「不味い!」と思うくらい、味に関しては何の配慮もしていない商品が非常に多いんですね。

 

HMBはまずい

HMBパウダーは飲みづらい

HMBの味の問題を解消するため、フレーバーを付けた「HMBパウダー」という商品も発売されています。

 

フレーバーで味を付けたパウダーなら、そこそこ飲みやすいのでは?と思いますが、こちらも問題点が。

 

HMBカルシウムは水にまったく溶けないため、ダマになって非常に飲みづらいのです。

 

しかも、味もそんなに美味しくないという口コミがほとんどで、やっぱりHMBパウダーも「まずい」という問題は克服出来ていないようです。

 

HMBがまずい!口コミ投稿

口コミはAmazonより引用

HMBパウダーは水には全く溶けません。
そのため、慣れていないと飲みづらいと感じると思います。かなりがっかりです。

 

俺のオレンジ風味?その俺は、美味いと思うのかな?私はめちゃ不味と思います!

 

頑張って2週間使い 結構残っていましたが捨てました ゴミです
一回一回の摂取時が苦痛でしかありませんでした 単に不味いです
あと付属のスプーンも使い勝手が最悪で山盛りにすると粉末が溢れ飛んでいきます かなりストレスです。

バルクアップHMBプロにチョコ味が登場!

2018年6月
HMB不味ずぎ問題を解消する救世主が、ついに表れたようです。

 

HMBサプリ部門で、顧客満足度1位・支持率1位・口コミ評価1位と三冠を獲得した人気商品
「バルクアップHMBプロ」から、「チョコ味」が登場しました!

 

 

バルクアップHMBプロ

 

HMB配合量2,000mgで業界トップクラスだったバルクアップHMBの錠剤に、チョコの風味をつけて美味しく飲めるようにしたのがこちらの商品。

 

錠剤ですから水に溶かす必要もなく、口に入れるとまろやかなチョコの風味が広がって美味しく飲むことが出来ます。

 

そのまま水で流し込んでもOKですし、噛み砕いてしまっても問題ありません。
とにかく「HMBがまずい!何とかならないの?」と感じていた方には、最もオススメでしょう。

 

バルクアップHMBプロ(チョコ味)の成分は?副作用などはある?

バルクアップHMBプロのチョコ味は、これまで不味いHMBに苦労していた方には本当にオススメですが、

 

・「チョコ味」が付いた事で成分は変わっていないのか?
・変なものが入っていないか?
・糖分やカロリーは増えていないか?

 

などが心配ですよね。

 

バルクアップHMBプロの通常版とチョコ味の成分を見比べてみましょう。

 

バルクアップHMBプロ 通常版の成分

バルクアップHMB通常版

【原材料】
HMBカルシウム、粉末還元麦芽糖水飴、黒ショウガ粉末、クレアチン/ステアリン酸カルシウム、安定剤(HPC)、L-グルタミン、ビタミンB2、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-バリン
【栄養成分表示(5粒中)】
エネルギー6.86kcal
タンパク質0.03g
脂質0.10g
炭水化物1.45g
食塩相当量0.0007g

 

バルクアップHMBプロ チョコ味の成分

バルクアップHMBチョコ味

【原材料】
HMBカルシウム/セルロース、ステアリン酸カルシウム、香料(乳由来)、HPC、HPMC、微粒二酸化ケイ素、着色料(カラメル、酸化チタン)、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物)、グリセリン
【栄養成分表示(5粒中)】
エネルギー7.44kcal
たんぱく質0g
脂質0.11g
炭水化物1.61g
食塩相当量0.003g

 

ご覧のように、バルクアップHMBプロのチョコ味は、「チョコ」と言ってもカカオが入っているわけではなく、カラメル香料と甘味料で「チョコ風味」にしているだけのようですね。
このため、通常版と比べて炭水化物とカロリーがやや増えていますが、その差は1kcalほどで、ほとんど誤差の範囲。

 

HMB配合量も変わっておらず、配合成分や低リスクについては、通常版とほとんど変わらずに安心して飲めると考えて良いでしょう!

 

甘みでストレス緩和

バルクアップHMBプロ 甘みにはストレス緩和効果も!

バルクアップHMBプロのチョコ味は、糖質やカカオは使っていないものの、まろやかなチョコ風味で美味しく飲めるHMBサプリ。

 

チョコの「甘み」は、単に飲みやすいだけではなくトレーニングに付き物の「ストレス緩和効果」もあるのです。

 

ストレスと言うと精神的なものが思い浮かべますが、身体に大きな負荷をかける筋トレは、肉体的には大変なストレスです。

 

本物のチョコや砂糖でなくても、舌が「甘い」と感じるだけでストレス軽減効果があることは、科学的にも明らかになっています。

 

例えば、山口県立大学で行われた実験では、「本物のブドウ糖」、「人工甘味料」、「甘くない糖質」の3つで、ストレス緩和効果の比較が行われています。

興味深いことに、血糖値を上昇させない甘味エリスリトールでもストレス緩和作用を示すことが本研究で明らかとなった。
甘味を舌が感じその情報が脳に伝わると、エンドルフィンという神経伝達物質が分泌されることが知られている。
エンドルフィンは多幸感をもたらし、不安や苦痛を軽減すると考えられている。
また、このエンドルフィンの脳内分泌は、糖の摂取に反応するのではなく、甘味をおいしく感じることによって増加することがラットの実験から報告されている。
https://www.alic.go.jp/joho-d/joho08_000414.html

 

甘いものを食べることで、脳内では「エンドルフィン」という神経伝達物質が分泌されます。
これは、実際にエネルギー源となる「糖質」でなくても、舌が「甘い」と感じることで分泌される物質です。

 

エンドルフィンは病気に対する抵抗力をアップさせると同時に、気持ちを落ち着かせてゆったりとした気分にさせる働きを持っています。

 

トレーニングによって疲労した身体をいたわるには、チョコ味の「甘み」が癒やしになってくれそうですね。

 

元々、HMBサプリの重要な効果の一つが「トレーニングの疲労回復」です。

 

筋トレが続かなくなる理由の大きな理由の一つが「疲れでダルくなる」こと。

 

翌日に疲れを残しすぎず、快適にトレーニングを継続する上で、疲労回復は非常に重要です。

 

トレーニングの前後にHMBを摂ることで疲労の蓄積が抑えられることは科学的にも証明されていますが、そこに「ほんのり甘いチョコ味」を加えることで、精神的なリラックス効果も加えて、心身ともにストレスケアが出来そうですね。

 

疲れにはチョコ風味

バルクアップHMBはコスパの高さが人気

バルクアップHMB派、人気のHMBサプリ他商品と比較しても、HMB配合量、コスパに優れています。

 

バルクアップHMB

HMBマッスルプレス

メタルマッスルHMB

HMB配合量

(1日分)

2000mg

HMB配合量

(1日分)

1500mg

HMB配合量

(1日分)

1600mg

1日分の価格

137円

(3ヶ月コース)

1日分の価格

165円

(定期コース)

1日分の価格

216円

(定期コース)

>公式サイト<

>公式サイト<

>公式サイト<

オススメはバルクアップHMBプロ!

この配合量と価格の差を考えると、バルクアップHMBがコスパ最強!と言えそうです!
しかも今なら、初回限定で1か月分が500円!のキャンペーン中となっていますよ。

 

>>バルクアップHBプロ(チョコレートタイプ)キャンペーン詳細はこちら

 

バルクアップHMBは90日間の全額返金保証付き

バルクアップHMBは、単品購入すると11,700円という高額なサプリです。

 

しかし「3ヶ月定期コース」にすることで、初回分が500円!

 

いきなり値引きすぎだろうと思いますが、しっかりカラクリがあって2ヶ月目以降は5,950円となります。

 

つまり
500+5,950×2=12,400円が、3ヶ月でかかります。

 

90日で割れば一日あたり137円ですから、そこまで高くはないですが、3ヶ月は辞められないというのは気にかかりますね。

 

しかし、そもそもHMBは「飲むだけですぐにムキムキになる魔法の薬」ではありませんから、しっかり筋トレを頑張ることが前提となるサプリです。

 

メーカーからすると、一ヶ月くらい飲んだだけで「効果なかった!」なんて口コミされてはたまりません。

 

このため、半強制的にでも3ヶ月以上は継続してもらえる仕組みを、ほとんどのメーカーが取っているんですね。

 

逆に考えれば、3ヶ月は絶対に頑張らなければいけないという、自分を律するモチベーションにもなりますから、購入はぜひ定期コースがオススメです。

 

その上で、バルクアップHMBプロは90日間の全額返金保証付きとなっています。

 

3ヶ月しっかり試した上で、効果を感じられなかった場合は12,400円全額返金となります!

 

他商品でここまで強気な返金保証はありませんから、その点もバルクアップHMBが人気の理由ですね。

 

なお、この返金保証には
・本人確認書類
・購入明細
・納品書
・商品パッケージ
が必要になります。
つまり「メルカリで買ったものを持ってきて返金保証」なんてズルをさせないためですね。

 

3ヶ月しっかり試して、ダメだったら返金保証と考えている場合、購入はメルカリなどではなく公式サイトからするようにしてください。

 

 

>>バルクアップHBプロ(チョコレートタイプ)公式ショップはこちら


こちらも読まれています